【先ヨミ】浜田省吾とThe J.S. Inspirationsによる2作同時発売のカバー・ミニALが1位と2位を独占中

写真拡大

 今週のCDアルバム売上レポートから2017年9月4日〜9月6日までの集計が明らかとなり、Shogo Hamada & The J.S. Inspirationsが同時リリースした『The Moonlight Cats Radio Show Vol. 2』と『The Moonlight Cats Radio Show Vol. 1』が現在1位と2位を独占している。

 この2作は、浜田省吾が青春時代に影響を受けたというマーヴィン・ゲイ「What's Going on」やThe Temptations「My girl」などのカバーをラジオ番組のような作りで収録したカバー・ミニ・アルバム。レコーディングには浜田のツアーバンド“The J.S. Inspirations”が参加しており、楽曲によって複数のバンドメンバーがリードボーカルを担当している。約2,500枚差で首位に立っている『〜Vol.2』は、初動3日間で1万5千枚超を売り上げている。

 また、シドの3年半ぶりとなるアルバム『NOMAD』が9,744枚を売り上げ3位。それを約1,500枚差で追う桑田佳祐の『がらくた』は、リリース3週目にしてなお8千枚以上のセールスを伸ばし発売以来の売上累計は204,724枚となっており、まだまだ勢いが衰えていないようだ。そして、TOP5ラストには7,742枚を売り上げたSUPER BEAVER『真ん中のこと』が入っている。


◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年9月4日〜9月6日までの集計)
1位『The Moonlight Cats Radio Show Vol. 2』Shogo Hamada & The J.S. Inspirations 15,092枚
2位『The Moonlight Cats Radio Show Vol. 1』Shogo Hamada & The J.S. Inspirations 12,640枚
3位『NOMAD』シド 9,744枚
4位『がらくた』桑田佳祐 8,121枚
5位『真ん中のこと』SUPER BEAVER 7,742枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。