可愛すぎ!「シナモロールカフェ」でオネムなシナモンのオムライスを食べてきた

写真拡大

長い耳とシナモンロールのようにくるっとしたシッポを持った子犬のキャラクターで人気の「シナモロール」。その世界観が楽しめるカフェ「Cinnamoroll Cafe(シナモロールカフェ)」が、今年の3月、東京・新宿の新宿マルイ アネックス 1階にオープンした。店内では、キャラクターをモチーフにしたメニューやオリジナルグッズが販売されているという。いったい、どんなお店なのだろうか。また、どんな料理やドリンクが楽しめるのだろうか。取材してきたので、ここではその様子を紹介しよう。

■新宿店限定の「シナモン」に会える!

店内に足を踏み入れると、そこはもう「シナモロール」ワールド!壁や窓など、いたるところにシナモンをはじめとするキャラクターの姿を目にすることができる。とはいってもキャピキャピした感じではなく、ナチュラルで落ち着いた雰囲気なので、大人でも利用しやすいのがうれしい。お店のスタッフによると、客層は子どもから大人まで幅広く、女性だけでなく男性客も少なくないのだとか。

店内ではぬいぐるみやステーショナリーなど、さまざまなグッズが販売されている。また、シナモロールのシッポをモチーフにしたチュロスなど、テイクアウト用のメニューも販売されている。ちなみに販売されている「シナモン」のぬいぐるみは頭にブルーの王冠をかぶっているが、これは新宿店限定のデザインとのこと。ほかでは手に入らないので、ファンはお見逃しなく!

■人気のオムライスとパフェに挑戦!

お店ではフードやデザート、ソフトドリンクに加え、夜間はアルコール類も販売されている。メニューのなかでも人気なのが、キャラクターをモチーフにしたフードやデザートだ。今回はそのうち、「おやすみオムライス」と「ピーチポップ」、「モカのチョコチョコパフェ」をオーダーしてみた。

「おやすみオムライス」は、スヤスヤ眠っているシナモンの姿が、型取りしたライスや卵、サラダで表現されている。トマトソースをかけていただくのだが、とにかく食べるのがもったいないくらい可愛い!卵もふわっふわのとろっとろで、やさしい甘みがあってソースをかけなくても美味しいくらい。ちなみにシナモンの目や口、王冠などはモナカでできているので、そのまま食べてしまうことができる。

「ピーチポップ」は、鮮やかなピンク色をしたピーチ味のサイダーで、シャーベットが浮かべられているのが特徴。サイダーは桃の果肉入りで、つぶつぶ食感を楽しみながら飲むことができる。ドリンクもシャーベットも甘いけれど後味は爽やか。ちなみにピーチ以外にも「アクアポップ」や「トロピカルポップ」などのバリエーションがあり、それぞれ入っている果肉も異なる。お店のスタッフによると、「アクアポップ」はグレープフルーツ、「トロピカルポップ」はマンゴーが入っているそうだ。

デザートに頼んだ「モカのチョコチョコパフェ」は、シナモンの友だちのモカがモチーフ。チョコレートシロップやクリーム、チョコフレーク、バナナなどの上にチョコレートアイスクリームとモナカでできたモカが顔を覗かせており、こちらも食べるのがもったいないくらいの可愛らしさ! ボリュームが結構あり味も濃厚なので、ランチ時などに食後のデザートとしていただくのもいいけれど、カフェタイムにゆっくり味わう方がより楽しめそう。

なお、シナモロールカフェ 新宿マルイ アネックス店および京都店では、「シナモロール」が「32nd サンリオキャラクター大賞」の1位になったことを記念して10月31日まで特別仕様の「おやすみオムライス」を提供しているとのこと(希望すれば通常仕様の方を注文することも可能)。1位になれたのが嬉しくて王冠をかぶったまま&トロフィーを持ったまま、すやすや寝てしまった「シナモン」がモチーフになっているそうなので、ファンはこの機会にオーダーしてお祝いしてみてはいかが?

「教えて!goo」では「一番好きなサンリオのキャラクターは?」ということで皆さんの意見を募集中だ。

■店舗情報
シナモロールカフェ 新宿マルイ アネックス店
住所:東京都新宿区新宿3丁目3-1-26 新宿マルイ アネックス
営業時間:月〜土曜日 11:00〜23:00(L.O 22:15)
日祝 11:00〜22:30(L.O 21:45)

「シナモロールカフェ 新宿マルイ アネックス店」公式ホームページ

(C) 2001,2017 SANRIO CO., LTD.(L)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)