iPhoneがあれば何でもできる!周辺機器で七変化!

写真拡大 (全2枚)

肌身離さず持ち歩くものといえばスマホ。常に身近にあるモノだからこそ、それを活かせばこれほど便利なことはありませんよね。中でもiPhoneは、周辺機器の数が膨大。もうiPhoneさえあれば、何でもできちゃうんじゃないかと思えるほどです。

そこで、iPhoneがあればこんなことができるんですという各種周辺機器を7つご紹介します。これぞまさに“七変化”。せっかくのiPhone、いろいろなことに活かしてみませんか?

【.謄譽咫

ガラケーにワンセグ機能が付いた時は、これでどこでもテレビが楽しめるとうれしくなったことを覚えている人も多いのでは。なのに今、スマホ全盛期になりiPhoneを持ったのに、逆に観られないように。実はこのワンセグ、日本独自の規格なんです。だからこそワールドワイドに発売されるiPhoneに仕様として付けられることはさすがにありません。でも外でテレビを観たい! そんな人はワンセグ/フルセグチューナーを付ければいいんです。これでサッカー日本代表の試合など、リアルタイムで観たい番組をiPhoneで楽しめますよ。

>> iPhoneでフルセグが見られる!テレビっ子待望のチューナーを使ってみた

 

【▲ぅ鵐好織鵐肇メラ】

カメラはiPhoneのもので十分。シェアだって簡単。直接送ってもいいし、LINEやSNSでもできる。そのとおりです。でも、実際にプリントされた写真って、デジタルにはない良さがあると思いませんか? 画面を通して多くの人と楽しむのではなく、一緒にいる人と一枚の写真を見ながらその時間を共有する。そんな写真の楽しさを手軽に得られるのが、装着すればiPhoneがインスタントカメラになる「PRYNT POCKET」。しかもこれ、インクが必要なく、裏をはがせばシールになるんです。デジタル時代のアナログを楽しんでみませんか。

>> iPhoneがインスタントカメラに!しかもARで動画も残せます

 

【D模地寝察

ビジネスの電話などで、あとで言った言わないにならないように通話は自動で録音するアプリを入れている。そんな人もいるのでは。でも最近は、ビジネスシーンでもLINEやFacebookのメッセンジャーを利用して通話する場合もあったりしませんか? そうなると通話録音アプリでは対応できないことも。そんな時は、この「Call Reacorder」が便利です。常にアプリを立ち上げておけば、通話が始まった時にボタンを押すだけ。もちろんカードリーダーにもなったりと、通話録音だけじゃないのもうれしいポイントです。

>> LINEもFacebookもOK!あらゆるiPhone通話を録画できる秀逸ギア

 

【す眄能マイク】

iPhoneで動画を撮影する時、音声は通話時に使うマイク部分で拾っています。もちろん録れることは録れるのですが、あればあくまで近くの音を想定したモノなので、そこまでの高音質は期待できません。でもせっかくの動画、キレイに録れるにこしたことはありません。そんな不満を解決するのは簡単です。高性能なマイクを付ければいいんです。これで周囲の音もすべてキレイに録音できます。

>> iPhoneに挿すだけでOK!手軽に立体的な音を録れるマイクがあるんです

 

【ヅ纏匳饑劵蝓璽澄次

AmazonのKindleなど、電子書籍リーダーがスマホと違う点はどこだと思いますか? 最大の違いは液晶です。スマホには最新の有機ELなどが使われていて、色鮮やかに表示してくれます。一方、電子リーダーに多く使われているのは電子ペーパー。これは、光が当たっても画面が見づらくなることもなく、電池のもちが良く、長時間見続けていても目が疲れづらいという利点があります。モノクロなので画像の表示には向いておらず、あくまでインクなので表示しているものを瞬時に切り替えるといったこともできません。でも文字だけや、漫画のような線画であれば実は電子ペーパーの方が良かったりします。そんな電子ペーパーをiPhoneの裏側に付けられるケースがあるんです。電子書籍リーダーを別に持たずにiPhoneひとつですべて済ませたい、なんて人はぜひ一度チェックを!

>> 読書家必見!iPhoneをデュアルディスプレイにするケースを使ってみた

 

【λ豹絅▲ションカム】

もうこれは今さら語るほどのことでもないですが、iPhoneを防水にしてくれるケースは各種発売されています。これを使って毎日お風呂でネットを楽しんでいるという人もいるのでは。もちろん、防水ケースを付ければ、海や川などで使い慣れたiPhoneで写真や動画の撮影もできるわけで、わざわざアクションカムを買うほどではなぁ、なんて人にはオススメです。もちろんどの防水ケースも撮影に向いているというわけではないので、5つを試してみた↓の記事を参考に、秋のアクティビティに備えてみませんか。

>> 100均からミルスペックまで!iPhoneの防水ケース5つを試してみた

 

【電気シェーバー】

ヒゲが濃い人にとって、夕方以降はなかなかに厳しい時間帯かもしれません。朝ちゃんと剃ってきたのにうっすらと、なんてことも。とはいえシェーバーを持ち歩くのも面倒です。だったら、iPhoneのLightning端子に挿すだけでOKという、このポケット髭剃りなんていかがですか? トイレに行った時に鏡を見て剃り忘れを発見、なんて時にもこれがあればちゃちゃっと剃れちゃいます。というか、とうとうiPhoneもヒゲを剃れるようになったんですね。この先、どんな用途に使えるようになっていくのでしょうか…。

>> 確かに便利かも!iPhoneとiPadが980円でシェーバーになる

 

(文/&GP編集部)