主婦をターゲットにクルーを募集(「マクドナルド」のホームページから)

写真拡大

日本マクドナルド・ホールディングスは、2017年9月4日から10月31日までの期間に、主に主婦を対象としたクルー体験会を実施する。

主婦をターゲットとした理由について、同社は「今の時期は子供の夏休みが終わり、主婦は心機一転して新しく仕事をしたいと思っているからです」と説明した。

夏休み終了、「新しく仕事を始めたい人に」

クルー体験会は全国の店舗で実施。キャンペーン期間中、ハンバーガーの製造体験や模擬接客体験などを行う。1人あたり1回につき約30分の体験で、日程は店舗によって異なる。クルーへの応募は強制ではなく、「体験会の後に興味を持った人が検討してほしい」としている。

2017年9月6日のJ‐CASTニュースの取材に、「30分で気軽に体験してもらい、マクドナルドで働く雰囲気を知ってもらいたい」と話した。

日本マクドナルドによると、今回のクルー体験会は「クルーになろう。キャンペーン」(17年2〜5月)の一環として3月15日に実施した体験会の第2弾。第1回では、主婦を含め、約1万8000人が参加した。このほか、ポスターでのクルー募集や店内での声かけを行った結果、キャンペーン期間中に約2万8000人をクルーとして採用したという。