初優勝に向け初日を好発進した堀琴音(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 初日◇7日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>
日没サスペンデッドとなった国内女子メジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」の初日。堀琴音が3バーディ・2ボギーの“70”をマークし、1アンダーの暫定10位タイの好スタートを決めた。
女子ゴルファーの華麗な熱戦を写真でプレーバック!
アウトから出た堀は、2番で残り130ヤードのラフから30cmにつけてバーディを先行させると、4番、5番と2.5mを沈めて連続バーディ。その後、2つのボギーを叩いたが要所を締め、1アンダーでホールアウト。「毎日アンダーパーを目標にしていたので、まずはクリアできてよかった」と、暫定ながら首位から3打差の発進に笑顔を見せた。
堀は、昨年の「日本女子オープン」で優勝争いを演じたものの、畑岡奈紗にわずか1打及ばず2位。あと一歩のところで初優勝、そしてメジャータイトルを逃した。「あの試合はゴルフをしていた中で一番悔しかった試合。今週も同じメジャー。勝ちたい気持ちは強い」と語気を強めた堀。メジャーで味わった悔しさは、メジャーで晴らすしかない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内女子ツアー】過去5年のメジャー大会優勝者を振り返る
「プロが勝たないと、情けない」堀琴音、1打差惜敗に涙
フレッシュな笑顔が満載♪堀琴音のフォトギャラリー
「家に帰って休みます…」上田桃子が背中痛のため無念の棄権
堀琴音のエピソードを知る【注目プロ名鑑】