中国・北京で記者会見を行う同国の王毅外相(2017年8月30日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中国は7日、核実験を行った北朝鮮に国連(UN)がさらなる措置を講じることに対する支持を表明した。

 同国の王毅(Wang Yi)外相は北京(Beijing)での記者会見で、「朝鮮半島情勢の進展を考慮し、国連安全保障理事会(UN Security Council)が必要な措置を講じることで、さらなる対応を取ることに中国は同意する」と述べた。

 王氏はさらに、「制裁と圧力は事態解決のカギとなる手段の半分にすぎない。もう半分は対話と交渉だ」と付け加えた。

 北朝鮮は3日、過去最大規模の核実験を実施し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に成功したと主張している。
【翻訳編集】AFPBB News