RADWIMPS

 RADWIMPSが7日、10月18日にリリースされる映像作品の完全生産限定盤に収録される特典映像の詳細を明らかにした。ツアーで演奏したすべての楽曲が収録されたコンプリート盤となっている。

 「アンコール曲はステージに上がってから決める」というフリースタイルで演奏された各地のアンコールセレクションに加えて、ライブ映像収録カメラが入っていなかった会場でしか演奏されていない楽曲も、会場のスクリーンに映し出されていた映像を元にセレクトして構成。アンコールセレクションでは、「ふたりごと」「有心論」などのRADWIMPSの楽曲以外に、野田洋次郎(Vo)が弾き語りで披露した他アーティストのカバー曲(SUPER BUTTER DOG「サヨナラCOLOR」、Aimer「蝶々結び」)も収録されている。

 加えて、ツアー前半戦の数カ所のみでしか演奏されていなかった「ハイパーベンチレイション」も収録されることが決定し、本ツアーで演奏したすべての楽曲が収録されたコンプリート盤が完成。『Human Bloom Tour 2017』の全てを凝縮した見どころ満載の特典DISCとなった。
 
 『RADWIMPS LIVE Blu-ray&DVD 「Human Bloom Tour 2017」』は、今年2月から5月にかけておこなわれた全国ツアーから、4月30日に開催された、さいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録(MCも一部収録予定)。Blu-ray&DVDの完全生産限定盤は、A4サイズ三方背ケース仕様となっており、ライブ写真をふんだんに盛り込んだ64ページにも及ぶ同サイズの豪華写真集と、ライブ音源がCD2枚組で封入され盛りだくさんの内容。

 また、ツアーグッズデザインや、会場に設営された過去の衣装などのアーカイブを展示した“RADMANIA”を手がけたアートディレクター・永戸鉄也氏が、ジャケットビジュアルを担当。ツアーで印象的だった「光」をテーマに鮮烈にステージを彩った照明や、LEDを基調にしたジャケットビジュアルとなっている。

  そしてRADWIMPS史上初のリリースとなるライブアルバム『RADWIMPS LIVE ALBUM「Human Bloom Tour 2017」』も、CDと、楽曲がダウンロードできるシリアルコードが記載されたミュージックカードの2形態でリリース。

 なお、現在RADWIMPSオフィシャルYouTubeチャンネルでは「Lights go out」のライブ映像が先行公開されている。