外観イメージ画像

写真拡大

大ヒット上映中の米林宏昌監督最新作「メアリと魔女の花」をイメージした「ガーデンサンドカフェ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」が、東京ソラマチの4階に、9月15日(金)から11月5日(日)の期間限定でオープンする。

ガーデンサンド ベジタブルチーズ(税抜1290円)

8月4日(金)から9月2日(土)まで表参道でオープンしていたガーデンサンドカフェが大変好評だったため、第2弾のオープンが決定した。店内は作中に登場する雲に囲まれた魔法大学「エンドア大学」をモチーフにした内装となっており、メアリと一緒にエンドア大学に入学したような気分を楽しめるフォトスポットも用意されている。

メアリが出会うほうきが盛り付けられた人気メニュー「ガーデンサンド」には、えびフライ&アボカド(税抜1390円)やバーニャカウダソースがおいしいベジタブルチーズ(税抜1290円)が加わり、他にも客自身で仕上げる楽しいデザート「マダムが現れた!!魔法大学の甘い誘惑」(税抜1490円)など、見て楽しい食べておいしいメニューが目白押し。

ドリンクメニューも、魔法のレインボーティーソーダ(税抜690円)や、グラスを持ち帰ることが出来る人気のスーベニアシルエットドリンク(税抜1490円)など、ここでしか味わえないドリンクが豊富に揃っている。

そして、フラナガンのほうきにみたてたチュリトス(税抜370円)がお持ち帰り専用メニューとして初登場。

10月からはハロウィンフェアを開催する予定で、仮装して来店した人にはキャンディのプレゼントがあったり、10月31日のハロウィン当日には来店者参加型のイベントも開催する。

表参道店でも人気のカフェ限定グッズ、マダム噴水ゆびにんぎょう(税抜360円)やハロウィンの仮装にぴったりな新商品、メアリのカチューシャ(税抜1400円)などグッズも多数販売する。

イベントやメニューなど、ガーデンサンドカフェの情報は公式SNS にて随時配信しているので要チェックだ。シルバーウィークやハロウィンなど、家族や友達との思い出づくりに足を運んでみては。【ウォーカープラス編集部/中居千優】