スパークス、4年ぶりの単独来日公演が決定

写真拡大

スパークスが、10月に東京で二夜連続の単独公演を行なうことが発表された。

◆スパークス画像、ミュージックビデオ

2015年にはフランツ・フェルディナンドとのコラボ・バンド、FFSとして<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>へのヘッドライナー出演を果たした彼らだが、単独来日公演は2013年以来約4年ぶりとなる。

今回の日本公演は、10月24日(火)、25日(水)の二夜にわたって東京・キネマ倶楽部で開催。元グランドキャバレーの面影を残すクラシックな雰囲気の会場で、ザック・ドーズ、タイラー・パークフォードら実力派ミュージシャン5人との競演によるステージが繰り広げられる。

なお、明日9月8日(金)には、9年ぶり22作目となるオリジナル・アルバム『ヒポポタマス』がリリースされる。

■ライブ情報
<Hostess Club Presents... Sparks>
2017年10月24日(火)、25日(水)東京・キネマ倶楽部
Open 18:00 / Start 19:00
チケット:
9月23日(土)よりチケット一般販売スタート
¥7,500(税込・1Drink別途)
※未就学児(6歳未満)入場不可
[問]クリエイティブマン 03-3499-6669

公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20171024.html

[来日バックバンドメンバー]
Ba. Zach Dawes (Mini Mansions / The Last Shadow Puppets)
Key. Tyler Parkford (Mini Mansions)
Gt. Evan Weiss (Into It. Over It.)
Gt. Taylor Locke
Dr. Steven Nistor

■リリース情報
22ndアルバム『ヒポポタマス』
2017年9月8日(金)発売【世界同時発売】
HSE-7018 ¥2,490+税
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
[トラックリスト]
1. Probably Nothing
2. Missionary Position
3. Edith Piaf (Said It Better Than Me)
4. Scandinavian Design
5. Giddy Giddy
6. What The Hell Is It This Time?
7. Unaware
8. Hippopotamus
9. Bummer
10. I Wish You Were Fun
11. So Tell Me Mrs. Lincoln Aside From That How Was The Play?
12. When You're A French Director (featuring Leos Carax)
13. The Amazing Mr. Repeat
14. A Little Bit Like Fun
15. Life With The Macbeths
16. You Earned The Right To Be A Dick*
*日本盤ボーナストラック

※配信リンク(高音質Mastered For iTunes仕様):
http://smarturl.it/npmibh

関連リンク
◆スパークス・レーベル・サイト
◆スパークス・オフィシャル・サイト