HKT48指原莉乃が7日、自身のTwitterを更新。現在の生活について語り、ファンの間で反響を呼んでいる。

 同日、指原は「スタジオと家を行き来するだけの日々。広大なところでロケしたい。幸せだけど、今日の天気も気温も知らないままだなと思うことの方が多いなあ。おやすみ」とツイートし、日々室内で仕事をしている為、外の空気に触れることが少ないことを明かした。

 アイドルとしての活動はもちろん、テレビやラジオなどにも引っ張りだこの指原。6日には、自身がプロデュースしたアイドルグループ『=LOVE』がデビューシングルを発売するなど、多忙を極める彼女のツイートをみたファンからは「最近のアイドルはTwitterやshowroomやInstagramでコミニュケーションとれるのはとても有り難いんだけど寝る前まで更新してくれたり、なんだかみんなが気が抜けないような気がして心配です。」「お疲れさま 忙し過ぎるのかな? 少しは気を抜かないと、楽しく無くなっちゃうよ。難しいかもしれないけど、気楽に行こう\(^o^)/」「毎日お疲れ様 多忙ながら幸せな日々を送ってるのならファンとしてこれ以上望む物は何も無い。イコラブもメジャーデビューができたので今まで以上に忙しくなるだろうから、体調だけ気を付けて頑張ってね。」などと、指原の体調を気遣う声が多く寄せられている。

 指原は『=LOVE』の デビューシングル発売記念イベント にて、同グループを「東京ドームに連れて行きたい」と目標を語っており、プロデュースをしつつ、「欲張りですけど、まだまだどっちも(HKT48としての活動を)やりたいです。」とアイドル活動への思いを熱く語る一面も。彼女の気が休まる日はまだまだ先になってしまうのかもしれない。