フロントマンのロイ・ロニーが脱退、後任にクリス・ウィルソンを迎えた76年盤。サウンドは以前の不良っぽいガレージ・ロックから、60’sブリティッシュ・ロックを消化したパワー・ポップへとシフトして、長髪やジーンズだったメンバーもスーツ姿でビシッと決めている。そして、その傍らにはメンバーの一員のような面構えの車。5人が一台の車(バンド)に乗り込んで新しい未来へ出発! そんな熱い心意気が伝わってくるようだ。(村尾泰郎)

【RECORD】

【登場車両】
DAIMLER
Sovereign Series
デイムラー
ソヴリンシリーズ供1973-79)

●デイムラーは60年代にジャガーが吸収合併した高級ブランド。ソヴリンはジャガー車をベースにしたモデルだが、フロントグリルをはじめ各所に高級感のある仕様が施されている。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.075】メンバーを改めて音楽性も大きく変わった最初の一枚 Shake Some Action THE FLAMIN’ GROOVIES [ザ・フレイミン・グルーヴィーズ]1976(http://clicccar.com/2017/09/07/495050/)