中国出身のビジュアルアーティスト、Liu Bolinさんは自然の背景に溶け込んだかのような作品を作ることで知られており、 “Hiding in the City”(都市に隠れる)というシリーズで都市や自然の景観の中でカムフラージュされた自分自身を撮影しています。

画像はフランスのファッションブランド、モンクレールの2017/2018年秋冬コレクションの広告キャンペーンのために撮影されたものです。

Youtube/Moncler

Youtube/Moncler

Bolinさんは同社の2017年春夏コレクションの広告にも登場しており、今回の作品はその秋冬バージョンとなります。

前回・今回とも撮影はカメラマンのアニー・リーボヴィッツさんです。

Youtube/Moncler

極寒のアイスランドで行われた撮影の様子がYoutubeで公開されています。

背景となるのはアイスランドの雪山の中。巨大な雪の塊を背に、まずは普通に撮影。

Youtube/Moncler

その後、モンクレールのロゴの白いダウンジャケットを着たまま、顔を中心にペインティングを行います。

Youtube/Moncler

絵の具の色は氷の色に合わせた深いグリーンの色も使われています。

Youtube/Moncler

側で見るとこの効果はわかりにくいですが、仕上がった写真を見ると、恐ろしいまでに氷河に溶け込んだBolinさんの姿が。

Youtube/Moncler

雪と氷の世界に入り込んだBolinさんの姿を見ていると、氷の冷たさがこちらまで伝わってくるかのような不思議な作品です。

Youtube/Moncler

ペイントされた自分の顔を見て、思わず笑うBolinさんとリーボヴィッツさん。

Youtube/Moncler

まさに身体を張ってアイスランドの風景と見事に融合したBolinさん。

次はどんな風景と溶け込んでしまうのでしょうか。新たな作品が待たれるアーティストです。