(撮影=飯岡拓也)

 4人組ロックバンドのシドが6日に、東京・原宿の「JOL原宿」でニューアルバム『NOMAD』のリリースを記念してプレミアムトークイベントを開催した。イベントでは、『NOMAD』に関するトークだけではなく、シドとJOL原宿とのコラボ企画を発表。メンバー4人それぞれがプロデュースしたコラボフードやコラボドリンクを公開した。さらには、抽選で選ばれた幸運なファンには、マオ(Vo)から“あーん”する場面もあり、詰めかけたファン1000人を喜ばせた。

 6日に、実に3年半ぶりのニューアルバム『NOMAD』をリリースしたシド。その同作のリリースを記念して、プレミアムトークイベントが東京・原宿の「JOL原宿」で実施された。イベントは、1日に「シドギャ集結せよ。」という不可解なメッセージのみが告知され、開催場所は、なんとイベントの直前に判明したという、ゲリライベント。それにも関わらず、9月6日(クロの日)にちなんだドレスコード=黒を身にまとった、約1000人のファンが集結し、「JOL原宿」に入りきらないファンが竹下通りに溢れた。

 イベント中、『NOMAD』にまつわるトークコーナーでは、アルバムに込めた想いなどがメンバーの口から語られた。アルバムのタイトルとなった『NOMAD』とは、直訳すると、遊牧民や放浪者という意味の単語。昨年2016年は、シドとしての活動が少なく、久しぶりのアルバムリリースとなったことから、“一度は離ればなれになったバンドやファンが、再集結し、皆でもう一度旅に出よう”という“再会”のメッセージが込められている事実も、マオの言葉で明らかになった。

 また、イベントでは『NOMAD』に関するトークだけではなく、シドとJOL原宿とのコラボ企画を発表。シドのメンバー4人それぞれがプロデュースした、コラボフードやコラボドリンクを公開した。

(撮影=飯岡拓也)

 さらには、抽選で選ばれた幸運なファンに、マオから“あーん”する場面も。“あーん”を受けたファンは感動のあまり号泣。会場は黄色い歓声が湧いた。JOL原宿とのコラボメニューは、20日までの期間限定での販売とのこと。5店舗のコラボメニューを全て制覇するとオリジナルコースターがもらえる。

 そして、会場に入れなかった人を考慮し、イベント直前にLINE LIVEでの生中継が決定。24万人以上が視聴し、150万個のハート(=いいね!)も獲得するなど、シドにもファンにとっても初めての記念すべきイベントとなった。

 なお、シドは9日に東京・TFTホール、10日に大阪・OBP円形ホールで『NOMAD』の購入者を対象にした握手会を開催。23日の松戸・森のホール21でのライブを皮切りに『SID TOUR 2017 「NOMAD」』と題された全国ホールツアーもスタートする。

(撮影=飯岡拓也) (撮影=飯岡拓也) (撮影=飯岡拓也) (撮影=飯岡拓也) (撮影=飯岡拓也)
(撮影=飯岡拓也) (撮影=飯岡拓也) (撮影=飯岡拓也)