大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城 〜京都・金魚の舞〜

写真拡大

10月25日(水)〜12月11日(月)まで、世界文化遺産の元離宮二条城を会場として『大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城 〜京都・金魚の舞〜』が開催される。

大政奉還150周年を記念し、新作「大政奉還屏風絵図」が初披露される。さらにアートアクアリウム史上最大の作品となる「超・花魁」など、壮大かつ見ごたえたっぷりなアートアクアリウム作品の数々を展示する。

通常なら入場不可となっている夜の時間帯を使い、さらに一般非公開エリアの二の丸御殿中庭・台所前庭・台所も舞台になる。屋外展示でしか実現できないスケールの大規模新作が予定される
ほか、西日本初登場となる「超・花魁」、江戸文化を象徴する江戸切子で創作したきらびやかな作品、江戸時代に誕生し明治時代に発展した九谷焼で創作した贅沢な作品なども登場。

そのものが芸術作品というべき美しき水槽に泳ぐ金魚や鯉が、光・音楽・映像などの最新の演出技術を駆使した空間造形の中で、より絢爛になった“和の世界のアートアクアリウム”と、京都が誇る日本の伝統工芸品を新たな形でアートとして昇華させている。

舞の公演に京都の地酒、お抹茶と老舗の京和菓子などとともに壮大な「宴」の世界を味わえる。
ここにあるのは、まさしく「真の日本の美」といえよう。

◆「アートアクアリウム」とは
アートアクアリウム アーティストの木村英智が手掛けている、“アート、デザイン、エンターテイメント”と“アクアリウム”を融合させた水族アート展覧会。2016年で誕生10周年を迎えた。

二条城での開催は2015年以来2年ぶり。3回目の開催となる今回の「アートアクアリウム城」は、過去の2回とは楽しみ方が全く異なるものになるという。広大なお城の庭に広がる荘厳で幻想的なアートアクアリウム作品を、日本酒を片手に歩きめぐったり、お抹茶と京和菓子を味わいながら眺めたり、艶やかな舞との雅な融合を楽んだりできる。

◆日時
2017年10月25日(水)〜12月11日(月)
17:00〜22:00(最終入場 21:30)
※展覧会初日の10月25日(水)は、一般入場開始20:00〜

※会期中無休

◆場所
元離宮二条城(二の丸御殿中庭、台所前庭、台所)
京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町 541

◆料金
当日料金[税込み] 
一般(中学生以上)1,500 円
子ども(4 歳〜小学生)1, 000 円
3 歳以下無料 
※小学生以下保護者要同伴
※その他のチケットはHPにて確認(http://artaquarium.jp)

◆主催
京都市、アートアクアリウム城実行委員会

(2017/8/31 時点の情報)