代表戦で負傷のミランDFコンティは重傷回避も…次節ラツィオ戦は欠場か

写真拡大

 ミランは6日、イタリア代表DFアンドレア・コンティの負傷についての詳細を発表した。

https://twitter.com/acmilan/status/905435995230887936

 コンティは5日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選、対イスラエル代表戦に先発出場。しかし、後半開始直後に負傷退場を強いられていた。

 試合後、コンティは右足首をねん挫していたことを打ち明け、離脱期間が懸念されていた。

 しかし、重度の損傷などは回避したことが判明したようだ。ただし、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、10日に開催されるセリエA第3節、アウェーでのラツィオ戦は欠場する見通しとなっているようだ。