大地洋輔(ダイノジ)

写真拡大

6日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、ダイノジ大地洋輔が、番組企画に声を荒らげた。

番組では、「自分の私物を他人が身に付けてても意外と気付かない説」を検証した。この検証のため、大地はカフェにニセの雑誌取材で呼び出され、自身のTシャツを着たニセ記者と顔を合わせる。大地は記者のTシャツをじっと凝視するも、この時点では無言を貫いた。

しかし、自身のバッグやキャップを被ったニセの客、自宅に保管する貴重なスニーカーを履いた一団の来店を目にし、大地の中では疑念が徐々に膨らんでいく。

疑念が確信に変わったころ、番組スタッフがネタばらしをするや、大地はウンザリした顔で「あー! もう!!」「おかしいと思ったの!!」と吠え出した。スニーカー集団が現れた時点で、「ぜってぇ、ウソだろ!」と感じていたのだとか。

番組企画のため、スタッフが自宅まで訪問していた事実を知ると、大地は呆れた様子で「もう分からんけど、この番組、犯罪スレスレだよ!?」と声を荒らげ、笑いを誘ったのだった。

【関連記事】
ダイノジ・大地洋輔が三中元克の不合格でとばっちり 視聴者に叩かれる
三中元克の芸人デビューにダイノジ・大地洋輔が喝「覚悟あるの?」
ダイノジ・大地洋輔 ウエンツ瑛士にからみを拒否されてさみしく退場