日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 メキシコのパチューカに所属するMF本田圭佑が自身のツイッターを更新した。

 5日に行われたロシアW杯アジア最終予選のサウジアラビア戦に先発出場した本田は、あまり見せ場を作ることができず、前半で交代を命じられてしまった。そのプレーぶりから、最近の本田への批判は過熱しており、一部では代表メンバーからの落選も騒がれていたほどであった。

 そこで本田は、その批判に対する思いを自身のツイッターアカウントにて述べている。

 「サッカーファンの皆さん、メディアの皆さん、『もう代表に必要ない』とか他にも厳しい声をありがとうございます。年明け手からの半年間が何よりも重要なのは何度も言ってるが、いい感じで舞台は整ってると思ってます。ありがとう」

 本田が所属するパチューカは、9日にグアダラハラとの試合を控えている。名誉挽回に燃える本田は、ここから本領発揮とすることができるだろうか。

text by 編集部