本田圭佑が厳しい声に感謝ツイート

写真拡大

▽パチューカに所属する日本代表FW本田圭佑が自身を取り巻く周囲の厳しい見解に反応した。

▽8月31日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア代表戦で出番なしに終わった本田。続く5日に行われたサウジアラビア代表戦には右ウィングで先発したが、前半のみのプレーでピッチを退いた。

▽パフォーマンスに批判的な見解が集まるだけでなく、W杯メンバー落選の可能性も囁かれる本田は、7日にツイッター(@kskgroup2017)を更新。そういった批判に感謝の意を表しつつ、巻き返しに自信をのぞかせた。

「サッカーファンの皆さん、メディアの皆さん、「もう代表に必要ない」とか他にも厳しい声をありがとうございます」

「年明けてからの半年間が何よりも重要なのは何度も言ってるが、良い感じで舞台は整ってると思ってます」

「ありがとう」