TOKIO 城島茂のデートプランに多部未華子がウットリ? 松岡「多部ちゃんその目は違うぞ」

写真拡大

 『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の9月6日放送分では、城島茂が自身が普段行っているデートプランを明かした。

参考:TOKIOの楽曲にはなぜ“説得力”がある? 長瀬智也が語った『クモ』制作エピソードから考察

 女優の多部未華子をゲストに迎え、TOKIOメンバーが多部に聞きたいことを質問する企画「多部未華子の生まれて始めて聞かれました」から始まった同放送。「初デートで1軒目からムーディーなバーに連れていく男子は許せるか?」という質問に対して多部は、「許せる」と回答。ムーディーなバーを普段から利用しているという城島に対して国分太一が、「ワンチャンあると思って誘ってるんですか?」と聞くと、「そこはウェルカムドリンク用に」と、バーで待ち合わせしてからその後のデートプランを考えることを明かした。すると松岡昌宏が「お前はジェームズ・ボンドか!」とツッコミを入れ、多部は「すごい良いなと思います」と好感を示した。

 さらにその後のプランを聞かれた城島は、「ホテルに大体なんかあるやろ」とホテル内でバーからレストランに移動すると語り、さらにバーテンダーを介してレストランをスマートに予約するというテクニックを明かした。さらに山口達也から「どこ誘う? リーダーだったら多部ちゃん?」と聞かれると、「あえて渋谷」と回答。「渋谷の若者が集まる中の大人の(店)。こんなところあったんですかって」と城島が説明すると、多部は「素敵」と一言感想をこぼす。そんな多部の様子を見た松岡は、「多部ちゃんその目は違うぞ」と指摘した。

 「胸を撃ち抜かれる男性の仕草」という質問に対して多部は、飲み会で無口な男性がたまにフッと笑った瞬間が好きと告白。それを聞いた松岡は「それをウチでできるのは森田剛くらいだよ」と説明すると、メンバーも納得する様子を見せた。また、飲み会ではずっと喋っているため頷いてくれる人が良いという多部の話を聞いた国分は、「そう考えると城島さんはすごい当てはまる」「だって頷きのプロじゃん」と城島をプッシュした。

 最後に、「もしも地球上にTOKIOメンバーしかいなかったら誰を選ぶか」という質問をされた多部は、「毎日『ビビット』見てます」と言い、みんなの予想を裏切り国分を指名。すると長瀬智也が「咬ませ犬! 咬ませ犬!」と城島に言うと、松岡も「意外とガッカリしてる」と選ばれなかった城島の心情を察した。

 9月13日の次回放送には、戸田恵梨香と新木優子がゲスト出演する。(向原康太)