特撮ヒーロー…それは、子どもが憧れを抱く『正義の味方』。

TVで放送される彼らの勇姿を見て、老若男女問わず、多くの人が元気や笑顔をもらっていることでしょう。

「自分も変身して、ヒーローになりたい!」

ヒーローと同じ変身アイテムを使い、ポーズや口上を真似する子どもたち。

これで、あっという間に気持ちは『憧れのヒーロー』になれるのです。

息子「仮面ライダーの変身ベルト作った!」

放送が始まったばかりの特撮番組『仮面ライダー ビルド』を見た、特撮好きのぶのし(@bp1YKZwdpbMcmV3)さん親子。

ある日次男は、ぶのしさんにこんな姿を見せてきたそうです。

「変身ベルト作った!」

『仮面ライダー ビルド』では、赤色と青色の変身アイテム『フルボトル』をベルトに装着することで、主人公が仮面ライダーに変身します。

そこで息子さんが手に取ったのは、赤色と青色の洗濯ばさみ。それらを布団用の大きな洗濯ばさみにつけ、見事にベルトを再現したのです!

「子どもの順応力って、すごっ!」

息子さんの『自作ベルト』を見て、ぶのしさんはその発想に驚いたといいます。

この写真をTwitterに投稿すると、「センスいいなー!」「まさに『ベストマッチ』!」といったコメントが上がりました。子どもならではのアイディアに、多くの人が笑顔になったようです。

「欲しいから作る」という考えも、本当に素敵ですね!

[文・構成/grape編集部]