学生の窓口編集部

写真拡大

勉強にサークルにバイト、そして就職活動。卒業して振り返ってみると充実した大学生活でも、つらく感じてしまう瞬間もあったでしょう。では大学生活のどの学年のときが、一番つらく感じる人が多いのでしょうか? 今回は今春大学を卒業したみなさんに、大学4年間で一番つらかった学年はいつか聞いてみました。

■大学4年間で一番つらかったのはどの学年ですか?

本当の自分診断! 自分の隠れた一面をチェックしてみよう

第1位「4年生」131人(44.7%)
第2位「1年生」79人(27.0%)
第3位「3年生」52人(17.8%)
第4位「2年生」31人(10.6%)

ダントツ1位だったのは大学4年生。いったいなぜなのでしょうか? 他の学年も合わせて理由を見ていきましょう。

●第1位「4年生」

・研究室に所属し、厳しい先生のもとで研究を進め鬱になった(女性/23歳/大学院生)
・就活を通してうまく説明できないつらさを味わったため(女性/23歳/大学4年生)
・就活のせいでとにかく精神的にやられたり、どうでもよくなってしまったから(女性/22歳/大学4年生)
・就職活動が思うようにいかなくて、自分を全否定されたような気がしたから(女性/22歳/大学4年生)

●第2位「1年生」

・バイトや大学に慣れるまで大変だった(女性/21歳/大学4年生)
・履修できる科目が限定的で、一般教養や語学よりももっと専門科目の勉強がしたかったから(男性/23歳/大学4年生)
・大学入学したての頃は、勉強があまり好きではなく学校もサボりがちだった(男性/22歳/大学4年生)
・授業を取りすぎてしまい、試験の際に試験対策勉強で非常に苦しまされたから(男性/24歳/大学4年生)

●第3位「3年生」

・部活で幹部になって、それでも勉強とバイトは手を抜けなかったから(女性/23歳/大学4年生)
・緊張感も楽しみもなくなりかけてぼんやり過ごしてしまった年だから(女性/22歳/大学4年生)
・就活が始まりだして、勉強もサークルも精一杯頑張れなかったから(女性/22歳/大学4年生)
・初めて単位を落としたから(男性/22歳/大学4年生)

●第4位「2年生」

・授業の難易度も上がり、予習や復習で追いつくのが大変だったから(女性/22歳/大学4年生)
・友達がいない中で授業に耐え忍んで行かねばならなかったから(男性/23歳/大学4年生)
・授業とバイトと部活で大変だった(女性/22歳/大学4年生)
・はじめての彼氏と別れたから(女性/22歳/大学4年生)

就職活動が本格的となった4年生が一番つらかったという人が多かったです。頑張っても自分を認めてもらえなかったりすると、精神的なダメージは大きいですよね。

いかがでしたか? 大学生生活の中ではいろいろなできごとがあり、時には乗り越えるのが大変なこともあったでしょう。しかし、卒業してみればひとつの経験です。きっと人生の糧となっていることだと思いますよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年3月
調査人数:この春大学を卒業した大学生293人