スクウェア・エニックスのファンタジーRPG『BRAVELY DEFAULT FAIRY’S EFFECT(ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト)』で、ストーリー10章が解放されました。


また、遊戯場コンテンツ「ゴールドパレス」に目玉景品となる新装備「サーバルねこ」シリーズが追加されました。

新章ストーリー10章で重要キャラの生い立ちが明らかに

10章では、9章より登場したアニエス法王に仕える姉妹、正教騎士キャサリン・カーマイン(声優:佐藤利奈)や法王庁筆頭秘書官シェリー・カーマイン(声優:村川梨衣)、復讐に燃える血斧騎士団弐の将レッカ(声優:井上喜久子)などの重要人物たちの「生い立ち」が明らかになります。

●10章プロローグ

敵対するエタルニア公国とクリスタル正教の間に和平を成立させるために奔走するアニエス法王とそれを支える正教騎士キャサリン・カーマイン(ケイト)、法王庁筆頭秘書官シェリー・カーマイン姉妹の献身的な働きにより、和平交渉は順調に進みつつあった。

その最中、筆頭書記官シェリーから主人公、リンネたちにカーマイン姉妹の生い立ちと公国、正教両勢力の間に起きた「16年前の出来事」が語られる。

和平の最終調整のために公国軍総司令部を訪れていたアニエス法王たちは、その帰途、和平を阻もうと画策するある者たちの襲撃をうける。

ケイトの機転により、敵をかく乱するため、法王旗をかかげ、囮となる筆頭秘書官シェリー。アニエス法王を守りながら、敵の包囲を突破し一路ガテラティオを目指す正教騎士ケイト。

一方その頃、ガテラティオでは、「イバラの徒」と呼ばれるクリスタル正教の原理を信奉する者たちによる大規模な反乱…世に言う『イバラの乱』が勃発!

果たしてアニエス法王、カーマイン姉妹、主人公たちはこの危機を脱することができるでしょうか?

登場人物の生い立ちや境遇、それぞれの視点で語られる「16年前の出来事」など、見どころ満載の第10章に注目しましょう!





ゴールドパレスの目玉景品に新装備が追加


9月6日(水)より、遊戯場コンテンツ「ゴールドパレス」の新しい目玉景品として、新装備「サーバルねこ」シリーズが追加されました。


ミニゲーム1:カプカプレース

「カプカプレース」とは、4匹のカプカプたちがレースし、そのレース結果を予想するゲームです。応援したいカプカプを選び、見事にレース結果が的中するとパレスコインを獲得できます。


9月11日(月)までは、カプカプレースの倍率UPキャンペーンが実施中で、レースに勝利した時の報酬(パレスコイン)の獲得倍率が1.5倍にアップしています。

ミニゲーム2:High&Low

「High&Low」とは、表示されている2枚のカードに対して、伏せられているカードの数字が「高い」か「低い」かを当てるゲームです。


勝てば2倍、負ければ掛け金は全没収されます。手軽なスリルを味わいたい人にオススメのゲームとなっています。