もはや日常茶飯事のように、銀行強盗の映像がネット上で公開され、さほど驚くことも少なくなったが、なんと現役のMMAファイターが銀行強盗に・・・という不名誉な情報が届けられた。「どうせ2流、3流の無名ファイター・・・」かと思いきや、なんとアメリカ第二の団体ベラトールに出場するほどの超一流選手だったから始末が悪い。

セルジオ・ダ・シルバといえば、今年6月に開催されたニューヨークでの「ベラトール180」に出場。日本でもヴァンダレイ・シウバやエメリアーエンコ・ヒョードルが出場したことで一般でも話題になった大会だ。その大会に出場した31歳のダ・シルバが8月24日、地元ニューヨーク・クイーンズのシティバンク銀行にスキーマスク姿で押し入り5万ドル(約544万円)奪い逃走、その後、指紋などから特定され逮捕された。

大手団体へ出場する程の選手ということを考えると「本業のMMAの賞金でどうにかならなかったのか・・・」と思うが、実はこの選手、ベラトール180の際にも計量の際に片足を浮かせてクリアしようというセコいズルがバレたりと元々やらかす人物だったのだ。