手のひらサイズの4K対応防水アクションカムが1万円を切って登場

写真拡大 (全5枚)

アクションカメラでの撮影といえば、スノボやサーフィン、スケートボードなど横乗り系スポーツ。派手なアクションを極めて自慢したい人も、ストイックにフォームを確認したい人も、手軽に撮れるカメラは必須です。

スポーツシーンで使うなら耐衝撃&防塵は当たり前、さらに頼れる防水性能付きで4K撮影できれば理想的! こんなわがままを叶えられるのが、AUKEYから発売のアクションカメラ「AC-LC2」です。

サイズ59x41x25mm、重さ約60gの小さなボディに、広画角撮影を実現する170度広角レンズを搭載。色鮮やかな稜線やどこまでも続く海岸線などスケールの大きな風景も、4KフルHDの高画質であますことなく収められます。衝撃や埃から本体を守るケースは、30mの防水性能付き。Wi-Fi機能搭載で、スマホからの遠隔操作やデータ転送も楽々こなします。

最大撮影時間は90分ですが、付属バッテリーが2個用意されているので、途中で入れ替えればさらに長時間の録画も可能。

自転車用ブラケットやベルトマウント、最大15mの遠隔操作が可能なリモコンなど豊富なアクセサリーもパッケージ。これひとつで様々なシーンに対応、しかもこの性能で8999円という価格も驚きです!

自転車やヘルメットにマウントできるので、サイクリングやモトクロスバイクなどにもよさそう。スキーやスノボなどのウインタースポーツはもちろん、「海が楽しいのはこれから!」と意気込む本気サーファーにもおすすめです。

>> AUKEY

 

(文/&GP編集部)