今季のフリー『トゥーランドット』の練習を公開した本田真凜

 一昨シーズンの世界ジュニア女王、そして今年3月の世界ジュニア選手権では銀メダルを獲得した本田真凜は、充実したシーズンオフを過ごしてきたようだ。

 シニアデビューとなる今季は、ショートプログラム(SP)とフリーの2つで納得のいくプログラムを作り、この5カ月間、滑り込んできた。8月30日には練習拠点となる関大アイスアリーナで練習を公開、順調に調整をこなしてきている様子を見せた。練習後に行なわれた取材では、新シーズンを待ち遠しく思っているコメントが並んだ。その初戦となる9月13日開幕のUSインターナショナルクラシック(チャレンジャーシリーズ)で、シニアデビューを飾ることになる。

 1時間ちょっとの公開練習では、フリー『トゥーランドット』の曲をかけ続け、集中的に取り組んでみせた。フリーの完成度については手応えを掴んでいる。

「あと2週間くらいで(アメリカに)出発なんですけど、シーズン初戦のUSインターナショナルクラシックに向けて、特にフリーの練習をしています。1戦目の試合(開催場所がソルトレークシティー)は少し標高が高いので、いまは何回も何回も曲かけの練習をしています。フリー全体を、シーズン最初から完成形の演技ができるようにしたいと思っています」

 オフシーズンに出演したアイスショーでも、今季の競技用プログラムを滑り込み、磨きをかけてきた。それだけに勝負プログラムである『トゥーランドット』の演技には自信がある。

「昨季はSPとフリーの2つで完璧な演技ができたのは世界ジュニア選手権の1大会だけだったので、今季は少しでも増やせたらいいなと思っています。それに、シニアの試合に出たことがないので、すごくワクワクして楽しみな気持ちでいっぱいです。

 アイスショーで競技プログラムを滑らせていただき、すごく自信を掴むことができました。シーズンオフはいつも早く試合が来てほしいなという気持ちになるんですけど、やっとあと2週間ちょっとの時期まできたので、本当に楽しみです」
 
 ジュニアでしっかりと結果を残してきた実力はシニアでも通用するのか。一時代を築き、今年4月に現役を引退した浅田真央のように、いきなり鮮烈なシニアデビューを飾ることができるのか。ポスト浅田に名乗りを上げられるかどうかにも大きな注目が集まる。

 この8月に16歳の誕生日を迎えたばかりだが、シニア勢の上位にも劣らない豊かな表現力と演技で、グランプリ(GP)シリーズでは優勝争いに絡んでくるに違いない。周囲の期待もさることながら、本田自身も自分への期待に胸が膨らんでいる。

「自分の中ではオリンピックを目指すシーズンというよりも、シニアデビューシーズンということのほうがワクワクが強いです。それでも、初めて出られる(年齢になった)オリンピックで、今季の目標はオリンピックに出ることなので、全力で頑張っていきたいです。

(シーズン初戦の大会での目標を聞かれて)う〜ん、総合200点です。シニアの世界は全然わからない世界なので、自分がどういう演技ができてどういう結果になるかが楽しみです。

『トゥーランドット』は自分がすごく気に入っていて、最初から最後に向けて自分でも乗っていけるプログラムになっているので、本当にいいものになっていけるようにやりたいです。それに、このフリーは”女王”のプログラムなので、常に女王でないといけない。完璧な演技をしないといけないプログラムだと思っているので、毎回そこを目指して頑張っていきたいです」

 トリノ五輪で荒川静香が金メダルを獲得したときに演技したのが『トゥーランドット』。五輪シーズンの勝負プログラムとなる本田の『トゥーランドット』が、どんな花を咲かせるのか、楽しみなところだ。

 その一方で、フリー同様に勝負プログラムだと思われていたSPの『タンゴ』については、「すごく衝撃なくらい素敵な曲に出会った」と告白し、曲を変更する意向を明らかにした。新しいプログラムの曲名については「時期が来たら自分の口から発表したい。楽しみにしていてください」ということで、今の段階では秘密。シーズン初戦後、マリナ・ズエワ氏に振り付けてもらうという。

「濱田(美栄)先生の車に乗っているときにたまたま聞いたんですけど、すぐに先生に『曲名を教えてください!』という感じでした。自分の中で衝撃なくらい素敵なプログラム(曲)に出会ってしまって、すごく楽しみです。

 この曲は、聞いたときにすごくイメージができて、いままで出会ったことがない、『本当にすごい、これだ』という感じ。自分が滑っているのがすごくイメージできる曲なので、早くこのプログラムを滑りたいなと思って、先生に『すぐこの曲でプログラムを作りたい』と言いました」

 これほどまでに本田が惚れ込んだ曲だけに、果たしてどんなSPが仕上がってくるのか。GPシリーズ第2戦のスケートカナダ(10月27日〜29日)でお披露目されることになりそうだ。■『ファンタジー・オン・アイス オフィシャルフォトブック2017』 好評発売中!!
羽生結弦ほか世界トップのスケーターの演技を収録!
詳しくはこちらから!>>

photo by Noto Sunao

■フィギュアスケート 記事一覧>>

■フィギュアスケート特集ページ>>