来日中の男子100、200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

写真拡大

イベントで来日中、おもちゃの刀で殺陣を披露、ファン歓迎「楽しそうね」

 陸上の男子100、200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が6日、インスタグラムを更新。イベントで来日中の世界最速男は、侍ばりにおもちゃの刀で見事な殺陣を披露し、世界のファンに反響を呼んでいる。

 高級腕時計のイベントで来日し、美しい舞妓さんと3ショットを公開するなど、引退後初めて訪れた日本を満喫中のボルト。サッカーJ1川崎の練習も観戦し、何かと話題を振りまいている。

 そして、この日はイベントの衣装室とみられる場所で動画を公開。カツラやメガネなど、さまざまな日本的な衣装が溢れる中、おもちゃの刀で殺陣を演じている。

 声を上げながら刀を抜き、まるで相手がいるかのように刀をさばき、最後は鞘に戻して、きっちりとお辞儀。周囲から称賛の拍手が起こった。

 侍ポーズといえば、リオデャネイロ五輪で銀メダルを獲得した400メートルリレー日本代表が入場時に披露して話題となったが、世界最速男にも浸透していたのかもしれない。

 おちゃめなボルトに海外のファンも「なんてことだ」「楽しそうね」などと歓迎の声があふれていた。引退しても常に明るく、ファンを楽しませているレジェンド。この男の周りには、常に笑顔があふれていそうだ。