6日、女優ファン・ビンビンが中国版ツイッターで公開した高画質のステルス戦闘機の写真が、中国人民解放軍の機密漏えいに当たるのではないかと報じられている。写真はファン・ビンビン(左)とリー・チェン(右)。

写真拡大

2017年9月6日、女優ファン・ビンビン(范冰冰)が中国版ツイッターで公開した高画質のステルス戦闘機の写真が、中国人民解放軍の機密漏えいに当たるのではないかと報じられている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

恋人の俳優リー・チェン(李晨)の初監督映画「空天猟」に航空隊員役で出演するファン・ビンビンが1日、中国版ツイッターで中国のステルス戦闘機と輸送機の写真を公開。写真には「J(殲)−20」「J−10」「Y(運)−20」と話題の最新機材が並び、そこにファン・ビンビンが「私たちの誇り」と愛国ムードいっぱいのメッセージを添えている。

しかしこのステルス戦闘機が、国営放送・中国中央テレビ(CCTV)で報道される際に一部モザイク処理されていることが明らかになると、ネット上では「機密を漏えいさせたのでは?」と驚きの声が聞かれた。これまでにないほどの高画質で戦闘機の全体像をさらしたことで、「ファン・ビンビンには当局から呼び出しがかかるだろう」などといった声も上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)