口でいうのは簡単、だけど定義が難しい。それが「親友」。かつてはそう思っていた間柄が、いつの間にか疎遠になったり、初めは仲良いわけじゃなかったけど気づいたら、なんてパターンも。

Elite Daily」ライターRachel Chapmanさんに言わせると、これらが「一生の友」となる人の特徴だそう。そんな“腐れ縁”があなたにもいるはず。

「親友」は、なかなか得られない称号です。例えばリーアム・ニーソンが映画『96時間』で言ってたように「特殊なスキルが必要なポジション」。でも、特別で特殊なスキルを持ち合わせてるからこそ、なれるのが親友。

すべてを持ち合わせている、本物の友を見つけるのは大変なこと。でも、もしあなたの周りにこのような特徴を持ってる人がいるのなら、絶対に手放してはいけません。たとえ遠距離になっても、離れている時間が長くなったりしても、いつも心の中にいる。これが、あなたの人生の友と呼べる人たちの特徴です。

01.
秘密を「秘密」としておける

本当の親友なら、どんなにおいしいゴシップネタでもちゃんと秘密にします。他の人の秘密を守ることができるのは、あなたをちゃんと守ってくれることと同義語。あなたが特別だからです。

02.
たとえ一人になっても
味方でいてくれる

聞くまでもない。どんな状況においても、親友なら絶対あなたの味方でいてくれます。あなたが共通の友達とケンカした時や、親友すらも知らない人とケンカしていたとしても、相手がどんな人だって、いつも味方でいてくれるでしょう。

03.
「好き」を熟知している

親友なら、あなたの大好きな映画、食べ物、音楽、芸能人や場所などすぐに答えられるもの。あなたについての質問が飛んできたら、即座に答えることができるでしょう。風邪で寝込んだ時には、あなたの大好きなものを差し入れに持って来てくれたり(チキンスープ付きでね)。

04.
イヤなことも忘れさせてくれる

単純に一緒に部屋にいるだけで親友は励ましてくれる存在。仮に最悪な日があったとしても、その日一日の気分をアゲてくれる仲、それが人生の友。ハグにワインと、お気に入りのラブコメディ映画で、あなたを笑顔で満たしてくれるでしょう。

05.
なんか、安心できる

そんな友だちは、あなたの事を非難しません。隣にいれば気兼ねなく踊りまくれるでしょう。なぜなら、あなたは親友に自分らしくいられると心許しているからです。

06.
笑いのツボが一緒

自分が吹き出すタイミングで笑ってしまう。内輪ネタも多くて、周囲の人たちは理解できなくたって。そして、親友だったらあなたの事を笑わせてくれるネタも豊富。内容なんてなくたって。もう床でお腹抱えながら笑い転げてしまいますよね。

07.
自分のために泣き
自分のために笑い
自分のために喜んで、
自分のために叱ってくれる

いいことも、悪いことも、ちゃんと正直に意見を言ってくれる存在。他の人を通して聞く事なんて、したくないこともあります。なぜ親友にそれができるのか。時に残酷かもしれないけれど、ちゃんと向かい合って正直になんでも言ってくれるから。親友の言葉は、嘘偽りないと信用できるもの。

08.
あなたの「クセ」を許せる

誰にだって治らない、変なクセってありますよね。そこもちゃんと分かってくれれば、あえて揚げ足をとったりせずに見過ごしてくれたりも。全部が全部、伝えればいいってものでもないですから。

09.
気がねしない

同じ空間、しばらく沈黙が続いたってどぎまぎしたり、不安にもならない。それって100%心を許しあっているからでは。良き友と一緒にいられる安心感と、自分らしくいられること、それが心落ち着かせるのです。親友の側は、いつだってあなたの「ホーム」ですから。

Licensed material used with permission by Elite Daily