『無印良品とSeriaで片付くお部屋』(ゲットナビ編集部/学研プラス)

写真拡大 (全5枚)

 シンプルかつ使い勝手の良い無印良品と、DIYアイテムとしても使える自由度の高さで話題のSeriaのアイテムを使ったアイデアを紹介する『無印良品とSeriaで片付くお部屋』が2017年9月5日(火)に発売された。

 前半の無印良品編では、オシャレブロガー&インスタグラマーが無印良品のアイテムを活用した自宅写真と共に“片付くアイデア”を披露してくれる。スッキリと片付いていながら随所に個性が光る部屋は、すぐに真似したくなるアイデアが満載。

 他にも、「整理収納コンサルタント」の森山尚美が、無印良品の収納アイテムを使った整理術を紹介。部屋が片付いて見えるテクニックから、自分のライフスタイルに合わせたアイテムの選び方まで、実例付きで分かりやすく解説する。その他、無印愛好家たちのオシャレキッチンやインテリアグリーンの活用法など、自宅のあらゆる空間で役立つアイデアが余すところなく紹介されている。

 後半では、100円ショップSeriaのアイテムを生かした部屋作りを提案。こちらも人気のブロガーやインスタグラマーの実例とアイデアが並ぶ。キーワードは「お友達を呼びたくなる」部屋。100円のアイテムで作ったとは思えないハイセンスな部屋の数々にきっと驚くはず。

 また、Seriaの2大人気アイテムの活用術や、家の中をスッキリさせる部屋別の片づけアイデア、雑貨のDIYレシピといった、部屋作りに挑戦するきっかけとなる情報もたっぷり収録。無印良品・Seriaともに実例を数多く掲載しているので、両店のファンはもちろんのこと、部屋をチェンジしたいと思っている人にとっては「片付く部屋の参考書」としても注目の一冊になっている。

※掲載内容は変更になる場合があります。