プロポーズは、男性にとっても女性にとっても、人生の大きなイベントの1つです。

兰色(@ailanse)さんの知人女性の彼氏も、「最高のプロポーズをしよう!」と考えていたのでしょうか。ある日、バラの花束を用意し、バイクで相手の元へ向かっていたそうです。

しかしバラの花束が大きかったのか、荷物入れに入れず『背負って』きたそうで、風でバラが散ってしまったといいます。

※写真はイメージ

あまりに残念な結果に、落ち込む彼氏。しかし、彼は諦めず、相手にこういいました!

「超かっこ悪くてごめん。結婚してほしい」

答えは「イエス」。晴れて結婚が決まったそうです!

バラの花束を渡してかっこよく決めるつもりが、アクシデントに見舞われた彼氏のプロポーズ。しかし、それでも諦めなかった彼に、キュンとする人が続出しています!

ちょっとドジなところが逆に応援したくなる、ほのぼのエピソード。2人には、これから大きな幸せが訪れてほしいですね。

[文・構成/grape編集部]