「むくみやすい」体質を改善したいあなたがやるべきこと

写真拡大

 女性にとって「むくみ」は本当にやっかいな問題ですよね。ダイエットをしたいのに、体がむくんで思うようなスラッとした体型にならない……。「なんとかこの体質、変えられないかしら」と思っている人はいませんか?

むくみは女性に多いといわれており、しかも年齢を重ねるごとに、むくみやすくなるともいわれています。

 慶應義塾大学病院血液浄化・透析センター長の林松彦教授によると、そもそも女性は、女性ホルモンの影響で身体に水分をため込むなど、むくみやすい時期があるといいます。例えば、生理中や妊娠中、更年期などがあります。また、女性は男性と比べて筋肉量が少ないことも、むくみやすい原因だとか。

 対策としては、筋肉量を増やし、血液循環をよくすることが推奨されています。

 顔のむくみが気になる場合は、口や舌などを動かす表情筋トレーニングをするとよさそうです。下半身が気になるのなら、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎを、かかとを上げ下げして鍛えます。道具も不要ですぐにできるので、ぜひ行ってみましょう。

 タレントのPINKYさんは、ダイエットするには適度に身体を動かすのが一番健康的で効果があり、血流がよくなってむくみやクマ対策にもよいと気付いたそうです。地道に運動することが、遠回りのようで実は近道だということが分かったのだとか。

 むくみケアには、弾性ストッキングを履いたり、食事で塩分を抑えたりする方法もありますが、アクティブに筋肉量を増やすという方法も、取り入れてみてはいかがでしょうか。