画像提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは6日、アルファロメオの高性能スポーツサルーン、新型「ジュリア」を全国の「ジュリア」取扱いアルファロメオ正規販売店にて10月14日に発売すると発表した。スタンダードモデルからハイエンドモデルまで4グレードがラインアップされ、「ジュリア クアドリフォリオ」には510PSを発揮するV6ターボエンジンが搭載される。

新型「ジュリア」は50:50の前後重量配分、優れたパワーウェイトレシオ、洗練されたイタリアンデザインを特徴とする高性能スポーツサルーン。歩行者検知機能付の前面衝突警報(FCW)や自動緊急ブレーキ(AEB)など最新の安全装備も採用している。

スタンダードグレード「ジュリア」は、最高出力200PSの2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載し、8速ATと組み合わせる。バイキセノンヘッドライト、17インチアルミホイール、レザーシート、6ウェイパワーシートなど、スタンダードグレードでありながら充実した装備を搭載している。ラグジュアリーグレード「ジュリア スーパー」は、「ジュリア」と同じパワートレインを搭載しつつ、18インチアルミホイール、レザーとウッドを使用したインテリアなどを採用したラグジュアリーなモデルとなっている。

スポーティグレード「ジュリア ヴェローチェ」は、最高出力を280PSにまで高めた2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載。シリーズ唯一の四輪駆動システムを採用し、ステアリングも左側に配置されている。ラインアップの頂点に君臨する「ジュリア クアドリフォリオ」は、510PSを発揮する2.9リットルV6ツインターボエンジンを搭載。0-100km/h加速3.9秒、最高速度307km/hを誇る。

価格は受注生産の「ジュリア」が446万円、「ジュリア スーパー」が543万円、「ジュリア ヴェローチェ」が597万円、ハイエンドモデルの「ジュリア クアドリフォリオ」が1,132万円(価格はすべて税込)となっている。