川崎からボルト自身が持つ陸上・男子100メートルの世界記録「9.58」のナンバーが入ったユニホームが贈られた。 写真:(C)PUMA

写真拡大 (全4枚)

 9月6日、ウサイン・ボルトが川崎フロンターレの練習する麻生グラウンドを訪れた。

 

 練習場で、ボルトのトレードマークであるライトニングポーズで選手たちと記念撮影を行い、クラブハウスでは、「ウイニングイレブン2018」をプレーした。
 
 ウイニングイレブンでは、川崎フロンターレにボルトが“助っ人”として加入し、小林悠とともに、ドルトムントを相手に協力プレーで対戦。そのプレーの模様は、プーマ フットボール 公式 twitter アカウントでライブ配信された。