女子なら追いかけるよりも追いかけられたいのが本音ではないでしょうか? 今回は、男子が思わず追いかけたくなる女子の特徴に迫ります。さっそく見ていきましょう!


1. 男子が追いかけたくなる女子:品がある女子


学校でいえばクラスのマドンナ的な存在の女子、つまり品があってそれなりに知的な女子、というのは、いつの時代も人気です。

たとえばアナウンサー。女子アナは各局、品のある女性をそろえていますね。実際に彼女たちの来歴を見ると、いわゆるお嬢様育ちだったりします。テレビは視聴率命みたいなところがあるので、男子が追いかけたくなる(チャンネルを思わず合わせたくなる)女子アナをそろえるのでしょう。

今から身につける品の良さ
この場合の「品がいい」とは、自他共から大切に扱われている、というようなニュアンスだろうと思います。親や周囲の人が大事に育ててくれたゆえに、品の良さがただよってくるたたずまいで女子アナとしてやっていける、というようなことです。

今から周囲の人に大事にしてもらおうと思えば、じぶんでじぶんのことを大切に扱う習慣を身につけることです。ゴミひとつ落ちていない通りにゴミを捨てるのは勇気がいりますが、汚い通りにゴミを捨てるのは簡単なことですよね。おなじように、じぶんでじぶんのことを大事に扱っている人を粗末に扱うのは、勇気がいることです。

じぶんでじぶんのことを大事に扱う習慣を身につけることで、自然といい人が集まってきて、長い目で見れば品が具わってくるように思います。

2.男子が追いかけたくなる女子:じぶんにだけ優しい女子



「彼女はほかの男子にはさほど優しくしないのに、おれにだけは優しくしてくれている」こう思った男子は、あなたのことを追いかけたいと思うこともあります。

いわゆるえこひいきをすれば、それは相手の心のなかに「特別な感じ」を生み出し、この特別に扱われている感覚が、追いかけたいと思うきっかけになるということです。

男子って意外と単純?
男子って意外と単純なので、「おれにだけ優しくしてくれた」とわかれば、即追いかける、なんてこともよくある話です。多くの男子に共通する、本能的な気質だろうと思います。

3.男子が追いかけたくなる女子:いつも元気な女子



目が死んでいる魚と、イキのいい魚、どちらを買いたいと思いますか? というようなことです。当然、イキのいい魚を買いたいと思いますよね。

この方法のコツは?
元気がいいというのは、つねに具体的です。元気のいいあいさつ、元気よくなんでも食べる、元気よく飲み会でしゃべる……などなど、誰でもできることです。

いかがでしょうか。
男子の「タイプの女子」はさまざまですが、それらの最大公約数をとると、ご紹介した3点に落ち着くのではないかと思います。

一般化して平たく言うなら、ルックスがどうであれ、まずは元気がいい女子を目指すことで、追いかける男子が生まれてくる、と言えるのではないかと思います。
(ひとみしょう/studio woofoo)