パリ・サンジェルマンのネイマール【写真:Getty Images】

写真拡大

 独メディア『fussballtransfer.com』は今夏の移籍市場で最も高かった選手をポジション別に集めたベストイレブンを掲載している。

 同メディアでは、今夏の移籍市場で総額7億7500万ユーロ(約1075億円)もの大金が使われたと伝えている。以下はポジション別に最も移籍金のかかった選手のベストイレブンである。なお、モナコからパリ・サンジェルマンに移籍したフランス代表FWキリアン・ムバッペはレンタル移籍なのでこのメンバーには含まれていない。

 高額移籍金ベストイレブン(フォーメーションは4-3-3)

GKエデルソン(マンチェスター・シティ)4000万ユーロ(約52億円)

DFカイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)5100万ユーロ(約66億3000万円)
DFレオナルド・ボヌッチ(ミラン)4200万ユーロ(約54億6000万円)
DFダビンソン・サンチェス(トッテナム)4000万ユーロ(約52億円)
DFバンジャマン・メンディ(マンチェスター・シティ)5700万ユーロ(約74億1000万円)

MFネマニャ・マティッチ(マンチェスター・ユナイテッド)4400万ユーロ(約57億円)
MFコランタン・トリッソ(バイエルン・ミュンヘン)4100万ユーロ(約53億3000万円)
MFギルフィ・シグルドソン(エバートン)4900万ユーロ(約63億7000万円)

FWウスマン・デンベレ(ドルトムント)1億500万ユーロ(約135億円)
FWロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)8400万ユーロ(約110億円)
FWネイマール(パリ・サンジェルマン)2億2200万ユーロ(約290億円)

text by 編集部