ウルグアイの先制点を祝うスアレス

写真拡大

ウルグアイ代表のリーダー、ルイス・スアレスは同代表で最高のデビューを飾ったフェデ・バルベルデにSNSを通してメッセージを送った。
レアル・マドリードからデポルティーボ・ラ・コルーニャにローン移籍中のフェデ・バルベルデはロシアW杯2018南米予選のパラグアイ戦で素晴らしいパフォーマンスを披露した。 

ルイス・スアレスはウルグアイ代表の勝利に繋がる先制ゴールまでマークした彼の素晴らしい代表デビューを祝福した。 
「素晴らしいデビューとゴール、おめでとう@fedeevalverde。僕達はロシアW杯2018という夢を追い続ける。」 

怪我明けのルイス・スアレスは問題なく試合を終え、チームの2点目となった相手のオウンゴールを誘発するプレーでチームの勝利に貢献した。