この先付き合っていくかはまだ分からなくとも、男性から誘われることはまず“恋愛への第一歩”です。とりあえず“恋の入り口”に立たずして、何もはじまりません。

「この子、誘いにくいな〜」なんて敬遠されていたとしたらそれこそ“大損”というもの。今回は男性が声をかけやすい女性、誘いたくなる女性について言及してみました。


誘いたくなる女子の特徴:自己開示してくれる人、話しやすいサバサバ系女子


・「自分をなかなかオープンにしない人はダメ! もったいぶってんのかしんないけどコチラが質問しても曖昧な答え方したり、隠したがったり……そういう女はイヤだね」(30代男性/エンジニア)

・「いくら外見が自分の好みであったとしても変に謙遜したり、かたくなに『そんなことない』とがいう人だと誘おうという気がなくなる! 必要以上に男を警戒してるようなタイプは絶対誘われないよ」(20代男性/通信)

・「明るくて気さくでいい意味でおおっぴらな女性だと誘いやすい! 社内でも女としてのオーラを出してる人よりサバサバ系の女性の方が『ご飯いく?』って声かけやすいな」(30代男性/運送)

“会話に苦労しそうな女子”は誘いにくい
会話の糸口をつかみやすそうな柔らかい雰囲気を持っている女子なら気軽に誘えても、会話が成立しなそうな女子に対しては尻込みしてしまうもの。

なにしろ距離が縮まらないことには仲良くなれないのですから、男性との会話では「自己開示すること」が誘われるための秘訣。

男性からよくお声がかかるモテる女子には変な偏見や警戒心がありません。
男性と早々に打ち解けるには「自分の事をほどよく開示」し、さらには「相手にも興味を持っているような質問をする」こと。

自分のことばかり話すのでなく男性からしたら「俺の事にも興味を持ってくれる」ことが大事なのです。

聞くだけでもなく、しゃべくりまくるだけでもない……このバランスのよい姿勢から「この子、誘ってみたいな」と男性が思いはじめてくれるのです。

誘いたくなる女子の特徴:天然だったり、ボケてたり……、ツッコミどころのある女子



・「男って美人が好きでも正直美人はどうも誘いにくい。“美人でもないのになぜか男性からモテる女子”って男がからかいやすかったり、反応がわかりやすい子なんだよね。下ネタふると赤くなったり『も〜ヤダァ〜〜!』って恥ずかしがるようなリアクションみせてくれる。“女性のかわいらしさ”ってそういうとこにあると思います」(30代男性/自動車)

・「ツッコミどころのある女子って男からしたら冗談も言いやすいし声もかけやすい。天然仕込みだったりドジっ子ちゃんって面白いしかわいいよね。飲み会のメンバーとしても重宝するし、もちろん二人だけでご飯に行ったとしても気負いしない。ちょっと抜けてるタイプの方が男からしたら緊張しないしラク」(20代男性/営業)

ツッコミどころのある女性=隙のある女性
“隙がない”ということは男性からしたら“堅物な女”ということになるので基本的に声は掛けません。隙のある女性というのはつまり“頭が柔らかい”ということです。

飲み会などでちょっとアダルトな話が出ると露骨に嫌な顔したり席を立つような態度を取るような女性でなく、下ネタにもうまく対応してくれるようなことなのです。
多少そんな発言したとしても女性に“笑って許してもらえる”とか、“いい感じでうけながしてくれる”ということに男性は“安心感”や“女性特有のかわいらしさ”を覚えるのです。

男性が敬遠するのは「この人にこういうこと言っちゃうと怒っちゃうんじゃない?」と思わせるような女、「軽い話なのに重くなりそう……」と感じさせる女なのです。

男性にとって話題の自由度がある女子は人気があります。男が入り込む隙があるからです。男にとっての「いい隙」を見せてあげましょう。融通の利かない女性より隙のある女性は声をかけやすく、デートにも誘いやすいのです。

誘いたくなる女子の特徴:笑顔をたやさない女子、人が良さそうな子



・「いつも笑顔を絶やさない女性っていいですよね。つい『飲みに行かない?』って声をかけちゃいます。女子が勘違いしてるのは“男はよくしゃべるノリのいい子を誘いたがる”なんて思い込んでるみたいだけど、周りに気を使わないで盛り上がっちゃう女はNG! ノリって言ってもその場の状況やそこにいる人に合わせた上でのもの。たとえ盛り上げ上手でなくても、会話でうまい返しができなくとも“笑ってくれてる子”だったら男は誘いたくなるもんなんです!」(20代男性/不動産)

“よく笑う女子”を嫌う男性はいない
笑顔には人の良さがにじみ出るもの……。男性は“その場を和やかにしてくれる女性”が大好きなのです。さらに言えば“いつも楽しそうに笑っている女性”の姿をめでるのが好きなのです。

合コンや飲み会で目立つのは確かにデコルテや脚を出し肌の露出度高めファッションの女子や、フットワークの軽いノリのいい女子かもしれません。しかしそんな女子が男性から高評価を得られているわけではありません。

それよりも女性らしい気配りができる、人を立てることができるような女子のほうがまともな男性からしたら好印象。

みんなの自己紹介や人の話しをいつもニコニコ聞いているようなタイプを「あ、この子、今度誘ってみたいな」と思うのです。

誘われる女性とは男性からしたらいわゆるバリアフリーな状態



男性は女性と気まずくなることを一番に恐れています。ですから、ハードルが高そうな女性にはめったに声を掛けません。つまり男性が女性を誘うのは顔や容姿が決め手というわけではありません。

「この子ともっと仲良くなりたい」と感じるのは外見で判定が下されてるわけではないのです。それよりも「会話しても疲れないか」「一緒にいて居心地が悪くないか」が見極めポイントとなります。

男性からしたら誘いやすさとは“柔軟に受け答えしてくれそうな女性”といえるでしょう。
褒めたときに素直に喜んでくれるとか、ちょっとした質問にも笑顔で楽しそうに答えてくれると男性は好感を抱きその女性を誘いたくなるのです。

男からよく声を掛けられる、男から誘われやすいタイプというのは、障壁のない女性、バリアフリーな女性と言えるでしょう。
(神崎桃子)