優勝すれば史上5人目!生涯獲得賞金が9億円を突破(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 事前情報◇6日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>
昨年の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で1打差で鈴木愛に破れ、惜しくも2位タイで終わった大山志保。いよいよ明日から「今の目標は公式戦優勝です」と語るメジャー大会を迎える。
現在賞金ランク1位!キム・ハヌルの貴重なオフショットも満載♪
今日はプロアマ戦ということもあってリラックスムードで最終調整。「調子はまぁまぁです。でも今日はパットが“入っちゃいました”。本番までとっておきたかったのに…」と冗談めかして笑った。
もし、今大会で優勝すれば史上5人目となる生涯獲得賞金が9億円を突破する。「優勝しかないんですよね?難しいですね…」と謙遜したが、それを聞いたキャディは「キャディフィを上げてくれ」と躍起に。そして何よりも謙遜しているときの大山こそ、熱い闘志を秘めていることは言うまでもない。
【生涯獲得賞金上位6名】
1位:不動裕理 1,359,246,431円
2位:李知姫 1,050,719,390円
3位:全美貞 1,042,573,231円
4位:横峯さくら 1,027,945,888円
5位:福嶋晃子 909,087,761円
6位:大山志保 870,957,893円
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内女子ツアー】過去5年のメジャー大会優勝者を振り返る
〜選手ぺディア〜 女子ゴルフ界の不死鳥!大山志保
大山志保、パッティングの「自信が戻ってきた」理由は?
【辻にぃ見聞特別編】史上最高額をめぐる戦いは難度を高める“4つの要素”が全て詰まってる
【WITB】大山志保“+10ヤード”をもたらした新ドライバーを賞賛