大阪環状線103系車両(画像提供:JR西日本)

2017年9月5日、JR 大阪環状線を走ってきた「103系」の引退が、JR西日本から正式に発表された。営業運転終了日は車両の形式数字にちなんで、「10月3日」だ。なお最終運行の運転時刻は、駅ホーム上の混乱を防ぐため公表しない、とのこと。

新型車両「323系」へ置き換えられる


大阪環状線を走る103系車両(画像提供:JR西日本)

「103系」については、既に9月2日、Jタウンネットでも取り上げた(参照:誕生から約半世紀「103系」 大阪環状線からの引退報道に「寂しい限り」の声)。

その時点では、JR西日本からは発表されていなかったが、今回は正式な発表である。ニュースリリースでは、次のように説明されている。

昨年12月、初めての大阪環状線・JRゆめ咲線専用新型車両323系が営業運転を開始し、すでに8編成(64両)が大阪環状線で運行しております。この新型車両323系との置き換えが進むことで、1969年から約48年間大阪環状線を走り続けてきたオレンジ色の103系電車も残すところあと1編成となり、まもなく営業運転終了のときを迎えます。

新型車両323系との置き換えが大きな要因のようだ。

ツイッターには、「10月3日」引退の発表を知った大阪市民、鉄道ファンからは、次のようなツイートが寄せられている。

「この10/3引退ってのは103系に掛けたJRの粋な計らい????」「103系引退日が駄洒落になってることに今気づいた」などという人もいた。「10月3日」が強く印象づけられたようだ。

「大阪環状線103系引退まで後1ヶ月を切っていることに今さら気づく」「もう103系引退まで一か月無いんか」と、改めて残された時間を確認する人も......。

「せめてあと1回だけでも撮りたい」「ほぼオリジナルの姿が懐かしい限りですね」など、「撮り鉄」さんたちの投稿も......。1969年から約48年間大阪環状線を走り続けたオレンジ色の103系電車に、名残り尽きない人は多い。


103系引退スペシャルムービー 「LOOP 大阪環状線」(画像提供:JR西日本)

なお「103系」のスペシャルムービーも、特別サイト「大阪環状線改造プロジェクト」で公開されている。103系が過ごす「何でもないけれどかけがえのない毎日」が、チャットモンチー「サラバ青春」(2005年リリース)の曲に乗せて表現されたWEBムービーだ。YouTubeでも閲覧できる。

103系引退スペシャルムービー 「LOOP 大阪環状線」