@AUTOCAR

写真拡大 (全11枚)

アヴェンタドールSロードスター発表

ランボルギーニは、アヴェンタドールのハイパワーオープンモデルを今月発表する。

その新型車「アヴェンタドールSロードスター」のスペックは、以下の通り。


6.5ℓV12ユニット
・最高出力:740ps
・最大トルク:70.4kg-m
・0-100km/h加速:3.0秒
・最高速度:349km/h


クーペ仕様と比較しても、0-100km/h加速がわずか0.1秒のプラス、最高速度が3km/hのマイナスという素晴らしい性能である。その値は、フェラーリ488スパイダーなどと比べても優れているほどだ。
 

アクティブ・リアウイング採用

また、クーペ仕様のアヴェンタドールSと同じように、
 アクティブ・リアウイング
 様々なエアロダイナミクス・パーツ
が採用されており、ダウンフォースはアヴェンタドール・ロードスターと比較して130%も増大している。


車重は、脱着式ルーフのモデルとして剛性を確保するために、50kg増加。車両重量は、1625kgとなっている。


ドライブモードは、
・ストラーダ
・スポーツ
・コルサ
・エゴ
の4種類を選択でき、サスペンション/スロットル/ギアボックスの設定が変更できる。
 

アヴェンタドールSロードスター 英国価格は?

6.5ℓV12ユニットが発する駆動力は、7速ISRロボタイズド(独立シフトロッド)トランスミッションを介して、4輪に伝わる方式だ。


今月のフランクフルト・モーターショーで披露されたあと、英国では£301,754(4293万円)で発売を開始する。ファーストデリバリーは2018年2月の予定だ。
 

アヴェンタドールSロードスター 画像ギャラリー