米下院、80億ドル規模のハービー支援第1弾を承認 

写真拡大

[ワシントン 6日 ロイター] - 米下院は6日、ハリケーン「ハービー」の被害の救済・復興支援に向けた80億ドル規模の支援措置第1弾を承認した。

上院の採決で承認されれば、週内にも大統領が署名することになる。

トランプ大統領はこの日、ハービー救済措置と連邦債務上限を3カ月引き上げる法案を抱き合わせにする民主党の議会指導部が提示した案を支持する考えを示した。

共和党のマコネル上院院内総務は、民主党案に賛成したトランプ大統領の決定に支持を表明。「60票を確保し、前進できるよう尽力する」と語った。

ただ、共和党の保守派議員の多くはハービー救済措置と債務上限引き上げを抱き合わせにすることには反対の姿勢を示している。

法案が承認されれば、債務上限は12月15日まで引き上げられ、米国の債務不履行(デフォルト)や政府機関の閉鎖は回避されることになる。