財布は、お金を入れておくだけでなく、お金を生み出し、増やしてくれる大切なアイテムです。金運を上げるための選び方・使い方のうち、財布の色について風水上の「NGカラー」「金運カラー」を『絶対、お金に好かれる! 金運風水』から抜粋してお届けします。あなたの財布を「金運財布」にするために、買い替えの参考にしてください。

女性には淡いイエローかピンクの財布がおすすめ

 財布を買うときは、色も重要なポイントです。よく「どんな色がおすすめですか?」と聞かれるのですが、これは女性が持つか男性が持つかで若干答えが違ってきます。

 女性なら、パステルイエローかクリームイエロー、またはピンク。パステルイエローは楽しみごとの運気が強く、楽しく使えるお金が増えていきます。クリームイエローは楽しくお金が使えるうえに、金毒を抑えてくれるのでお金が減りません。なお、同じ黄色でも、真っ黄色は陽気が強すぎて、お金を失っていることに気づかず、どんどんお金がなくなってしまうので避けたほうがいいでしょう。

 専業主婦や学生など、自分の定収入がない人には、ピンクの財布がおすすめ。プレゼントをもらう、おごってもらうなど、「棚ぼた」的な運気を受けやすくなります。ビビッドなピンクは楽しく使えるお金が増えていき、色が淡くなればなるほど、棚ぼた度がアップするということも覚えておきましょう。

 また、ゴールドやシルバーといったメタリックカラーの財布もお金を増やす効果があります。ゴールドは財を築くとともにお金の循環をよくしてくれる働きがあるので、「パーッと派手にお金を使う」タイプの人に向いています。シルバーはそういった派手さはありませんが、ひっそりと知らないうちに少しずつお金が増えていく効果があるので、「使う」より「増やす」ことを重視したい人におすすめ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)