ボルシアMGのDFコロジェイチャクがティグレスへ移籍

写真拡大

▽ボルシアMGは6日、フランス人DFティモテ・コロジェチャク(25)がメキシコのティグレスへ完全移籍したことを発表した。契約期間は3年間となっている。

▽左利きのセンターバックであるコロジェチャクは、今年1月にセビージャからボルシアMGに加入。だが、太ももの負傷もあってボルシアMGではわずか2試合の出場に留まっていた。

▽父親がポーランド人のコロジェチャクは、U-20までフランス代表として選出されていた。