周りの友達が結婚してしまい、すでに子どもが2、3人いたりするなんて事態に焦っている30代女子のみなさま。昔は自然と出会ったステキな彼とステキな時間を過ごすことを楽しんでいたのに、今では必死になって結婚相手を探しているなんてことはありませんか?
今回はそんな30代女子が知っておくべき恋愛の心得をまとめてみました。

友達を作るプロセスで恋人を作る

これまであなたは友達や家族達と人間関係を築いてきましたよね。友達や家族の関係と恋人関係にはたくさんの共通点があります。なので、一番良い恋人を作るプロセスは、友達を作るプロセスを経ること!
友達を作る時って、その子の見た目ではなく、話や気、価値観が合うかどうかが重要になってきますよね。恋人はあなたの親友にもなる存在です。こんな風に友達を作るようなプロセスで恋人を探してみましょう。

友達の教訓を糧にする

自分自身はもちろんのこと、周りの友達もたくさんの恋愛を経験してきていますよね。そしてその恋愛話の中でさまざまな失敗談も聞いてきたはず。そんな彼らの教訓を糧にすることができるあなたは今、実は無敵だったりするのです。
恋愛がスタートするときに「これがうまくいかなかったらどうしよう?」なんて思うことができても、これまで学んだことがいかせるはずだと自信をもってください。

出会った人に片っぱしから飛びつかない

恋人を必死で探していると、出会った人すべてにポテンシャルを感じてしまったりするのです。そのため「うーん、ちょっとよくわからないけど、良い人そうだから」なんて理由で無理やり交際する方向に自分を持っていってしまうことも。
しかし実はそれが時間の無駄になってしまうことも多く、良い人を見逃してしまうことにもなりかねません。あなたの事を大切に扱ってくれて、一緒にいて楽しい人に出会うまでいろんな人とデートするようにしましょう。

妄想を膨らませすぎない

良い人に出会うとすぐに結婚・子ども・老後なんて形で彼との将来を妄想してしまうという方結構多いのでは? まだデートも1回しかしていないのに妄想を膨らませすぎて、相手に過度な期待をしてしまうことも少なくありません。
さらに会話の節々にあなたがいろいろと将来的な事を考えていることが出てきてしまうため、相手に重い女だと思われてしまうことも。妄想はほどほどにして、実際にデートに出かけて相手のことを知るようにしましょう。

年齢に惑わされない

たしかに一般的には20代後半から30代前半が結婚適齢期なんて言われているものの、時代はどんどん変わっているんです。多くの人達が30代後半や40代でステキな人に知り合って楽しい結婚生活を過ごしています。
結婚適齢期を意識しすぎるがあまりに、不安を残しながら結婚に踏み切ってしまうとあとで痛い目に合うことも。年齢に惑わされず、焦らず恋愛を楽しんでください。