5日、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウが、リメークが決定している「流星花園〜花より男子〜」に友情出演してもいいと語っている。

写真拡大

2017年9月5日、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウが、リメークが決定している「流星花園〜花より男子〜」に友情出演してもいいと語っている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

5日、ヴィック・チョウが台北で食品メーカーの宣伝イベントに出席。15年に女優リーン・ユウ(喩虹淵)と結婚し、昨年8月に第1子長女が誕生したが、台湾で公式の場で姿を見せるのは、赤ちゃんが生まれてからこれが初めて。おむつを換えたり一緒に遊んだりと、家庭内では娘のためマメに働いていることを明かした。

01年のドラマ「流星花園〜花より男子〜」でデビューし、いきなり人気アイドルになったが、このドラマがリメークされることが今春明らかに。同作のプロデューサーのアンジー・チャイ(柴智屏)氏が発表したもので、全48話のドラマとして中国で制作されることが分かっている。

このリメーク作品に友情出演する意向があるか聞かれたヴィック・チョウは、「もしチャンスがあればもちろん」と意欲的にコメント。しかし年齢的にはF4たちの同級生を演じるわけにもいかず、「道明寺家の執事ぐらいしか無理かな、と思う」と笑顔で語っている。(翻訳・編集/Mathilda)