バルセロナのアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが来季からユベントスの一員になる可能性があるようだ。5日付けの伊メディア『トゥットスポルト』が報じている。

 同メディアでは、2018年にバルセロナとの契約が切れるイニエスタにユベントスが興味を持っていると伝えている。先月イニエスタはスペインメディア『EL Pais』のインタビューで「ここ数年で今まで経験することのなかった様々な感情を知ることになった。このシナリオは3年前には想像もできなかったことだ」とクラブの現状に不満を持っていることを明らかにしていた。

 なお、ユベントスは既にイニエスタと話し合いを済ませたようだ。先日スペイン紙『アス』がインテルやマンチェスター・シティといったビッグクラブもイニエスタの獲得に興味を待っていると伝えていた。

 バルセロナの下部組織で育ったイニエスタは2002年にトップチームデビューを果たした。2017年2月19日にはバルセロナの選手として史上2人目となる通算400試合出場を達成するなどこれまでリーグ戦413試合に出場している。

text by 編集部