”地獄”を見る覚悟はある?「ダメ男」と結婚する時に考えたいこと2つ

写真拡大

【相談者:20代女性】
嘘つき・女好き・ギャンブル依存の彼氏がいます。
何度も別れようとしましたが相手がすがってきて別れられず、私は28歳ともう色々差し掛かるべき年齢です。
彼氏の悪癖はなおる様子もなく、私は定職もあるので別れるべきか迷っています。

ただ結婚して子供を授かる相手は彼しか想像できずにつらいです。

●ダメ男をますますダメにするのは女

こんにちは。恋愛心理パティシエのともです。

誰に相談しても100人中99人が「そんなヤツ、早く別れなよ」と言われそうな相談ですね。
そしてそれを相談者さんが重々承知の上。でも別れられない…であれば、他の視点で考えてみましょう。
ダメ男を好きになってしまう女性はいわゆる“不幸体質”。

ダメ男の世話をすることによって自分の価値を確認し、ダメ男に更生して欲しいと言いつつ、無意識でダメ男がダメであることを望んでいます。
相手がダメだからこそ好き というワケ。
ダメでなければ相談者さんの価値はなくなってしまうのです。

そこで今回はダメ男と付き合っている女性の話を聞いてみました。

●(1)ダメ男にのめりこむ女もダメ女

『いつも付き合う彼氏は何かしらの依存や、悪癖がある。アルコールだったり、女だったり…そういう人を選んでいるつもりはないのに、そういう人と残念ながら相性がいいよう』(26歳/パート)
『ダメ男から卒業しようと、誠実な人と付き合ってみた。でも全然続かず。結局ダメ男って楽しいんだと思う。次から次へと問題を作っては、私に泣きつき、もう嫌だ、と思いつつ、何も問題をおこさない男はツマラナイ、という矛盾。こんな自分は嫌だけど』(31歳/会社員)

ある一定の女性がダメ男にのめり込んでしまう理由は“人生をジェットコースターに変えてくれるから”といったところでしょうか。

人生は普通に生きていれば、そこそこ安定しているものです。
そしてその安定を心地よいと感じるか、ツマラナイと感じるのはその人自身が持っている気質によるのも大きいところ。
だから彼氏がダメなところを変えられないのと同じように、相談者さんも刺激的な毎日を望んでいる、というところが今の時点では変えられないのです。

自分の方はまともだと思っているのかもしれませんが、誰もが嫌悪するようなダメ男にハマってしまう相談者さんもダメ女 ということですね。
そこを認めた上で、今後どうするか考えた方がいいでしょう。

●(2)地獄を見れば人間は変われる

『大の女好きの彼氏と結婚し、子供ができた。子供ができたらアイツも何かかわるかも…と期待していたが、何も変わらず浮気三昧。でも子供を手に入れたことで憑き物が落ちたのか、もうその男にはサッパリ見切りをつけてシングルマザーとして生きる道を選んだ』(31歳/アパレル)
『ギャンブル好きの男と周囲からの猛反対を押し切って結婚。もちろんギャンブル好きはなおらず、ドロドロの離婚劇の末に別れた。でも一度結婚しなければ、痛い目を見なければ手放せなかっただろうから、それはそれで無駄だった、とは思っていない』(26歳/事務)

人間はそうそう簡単には変われません。
ダメ男の彼氏が今までずっとダメなのは、相談者さんが助けてくれると最後はどこかで甘えているから。
離れないとずっとダメなままなのは目に見えています。

でも相談者さんがダメ男に執着してしまっているなら、もうやりたいこと、つまり相談者さんが望む“結婚と子供”を一度手に入れてみてはどうでしょうか?
手に入れずに終わってしまうと、ずっと未練を引きずり続け結局元のさや。
だからこそ手に入れてしまえば、執着も薄れ手放す道も開けてくる のです。

また子供ができればダメ男に構っている暇なんてないという現実を突きつけられるでしょう。
幸い相談者さんは定職を持ちシングルマザーとしても生きていける経済力はあります。
やりたいことを全てやり倒せば心から「もうこんなヤツいらない」という気持ちにやっとで辿り着けるのです。

----------

「今すぐ別れた方がいい」というのが正解の回答。
そして「彼はこれからもアナタと一緒にいたら絶対に変われない」も正解。
しかしそれを踏まえた上で別れられないのであれば、一緒に地獄の果てまでついていくしかありません。

汚泥を這いずらないと人間は変われないのです。
それぐらい恋愛は人生を狂わすこわいもの…というのは知っておいた方がいいですよ。
相談者さんはその地獄を見る覚悟はおありですか?

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)