大橋トリオ/GLIM SPANKY/アコら出演【Slow LIVE'17 in 池上本門寺】2日目レポ

写真拡大

 東京・池上本門寺にて2017年で14回目を迎える【Slow LIVE'17 in 池上本門寺】が行われた。本イベントは池上本門寺に特別ステージが設けられ、屋外の座席でゆっくりと音楽と食が楽しめる“大人のミニフェス”がコンセプトとなっている。本イベントは9月1日、2日、3日の3日間行われ、本ニュースでは9月2日に行われた2日目のライブレポートをする。

【Slow LIVE'17 in 池上本門寺】2日目写真(全18枚)

 秋らしく清々しい天気の中、オープニングアクトを務めたのは“ひがみソングの女王”といわれているシンガーソングライターの関取花。爽やかな空に響く伸びやかで、力強い歌声で観客を魅了した。続く宇宙まおは、笑顔で「深海レストラン」からスタートし、青空がよく似合うピースフルなステージングを魅せた。“毎日が夏休みであれ!”という信念の元、結成されたザ・なつやすみバンドは、フォーン隊のハーモニーが心地よく、爽やかなナンバーを立て続きに披露した。途中、“かせきさいだぁ”をゲストに迎え、新曲の「Quiet School」を初披露。脱力感のあるゆるいラップで会場を盛り上げた。

 2016年に引き続きの出演であるGLIM SPANKYは、アコースティック2人編成。ボーカルの松尾レミは2017年初のカラフルな浴衣姿で登場した。サウンドチェック時に「怒りをくれよ」を披露した時点で、すでに会場は沸き、期待を募らせるオーディエンス。緩急あるセットリストで、アコースティック編成にも関わらず、亀本寛貴が魅せるギタープレイと松尾のハスキーで圧倒的な歌声が相まってエネルギッシュでパワフルなステージングを披露。本門寺の雰囲気と絶妙なマッチをみせ、2人の織りなす独特な空間は観客の心をしっかりと掴んだ。

 赤いスカーフを身に着け登場したNICO Touches the Wallsは、この日アコースティックセットで、活動約2年ぶりとなるロック感もりもりの新生“アコ・タッチザウォールズ”として登場。軽快なブルース風にアレンジされた「手をたたけ」からスタートした。バイオリン、ハーモニカなど様々な楽器を使い次々とアレンジが光る曲を披露し、オーディエンスを沸かせる。途中、メンバー全員で一つのドラムでセッションを行ったシーンは面白く見物だった。今後のアコでの活動も是非、期待したい。

 日も落ちはじめ、少しひんやりとしてきた頃、初Slow LiveとなるPUSHIMが登場。レゲエ、スカっぽくアレンジされたハッピーなサウンドでオーディエンスをたちまち躍らせる。カバー曲「黄昏のビギン」では、しっとりと歌い上げオーディエンスをくぎ付けにした。フォーマルなコーデで登場したTRICERATOPSは、頭からジャジーな「Come Fly With Me」を披露し観客を魅了。「初めての寺ライブ、ベスト天候じゃないでしょうか!」と盛り上げ、ジャズからブルースまで大人アレンジを加えた曲たちをきかせた。最後はデビュー曲「Raspberry」で会場を盛り上げた。

 2017年で10周年を迎えた大橋トリオ。白のコーデで楽器隊が先に登場し、少ししてから紺色のハットと浴衣を身にまとった本人が登場。「どうも。こんばんわ。大橋トリオです。」と言うとそこからなだれ込むように「DOLLY」でスタート。優しい歌声が会場に響き渡り、自然とクラップも沸き起こった。デビューして駆け出しの頃からSlow Liveに出演しており、「このライブがあることで、夏が終わるなぁ。と毎年楽しみにしています」とコメント。本邦初公開となる大橋トリオらしい夏ソングの新曲「SHE」では、コーラスのハーモニーと透明感のあるサウンドで会場を包み込んだ。昼も良いが、夜のステージが本当にぴったり。大盛況の中アンコールでは、いつものピアノの弾き語りで「Dearest Man」をしっとりと歌い上げ、この日のステージを締めくくった。
Photo by TEAM LIGHTSOME


◎【Slow LIVE'17 in 池上本門寺】
東京・池上本門寺 野外特設ステージ
2017年9月2日(土)※終了
Opening Act:関取花
M-1 君の住む街
M-2 私の葬式
M-3 もしも僕に

宇宙まお
M-1 深海レストラン
M-2 ヘアカラー
M-3 声
M-4 おいしいごはん
M-5 ベッド・シッティング・ルーム

ザ・なつやすみバンド
M-1 バラード
M-2 速度のうた
M-3 Odyssey
M-4 Quiet School w/かせきさいだぁ
M-5 S.S.W

GLIM SPANKY(アコースティック2人編成)
M-1 アイスタンドアローン
M-2 褒めろよ
M-3 ダミーロックとブルース
M-4 闇に目を凝らせば
M-5 お月様の歌
M-6 美しい棘
M-7 大人になったら

NICO Touches the Walls(アコースティックセット)
M-1 手をたたけ
M-2 ニワカ雨ニモ負ケズ
M-3 Broken Youth
M-4 ストラト
M-5 THE BUNGY
M-6 マシ・マシ
M-7 天地ガエシ

PUSHIM
M-1 Forever
M-2 I wanna know you
M-3 Reach to the goal
M-4 Feel it
M-5 黄昏のビギン
M-6 夕陽
M-7 a song dedicated

TRICERATOPS(アコースティックセット)
M-1 Come Fly With Me
M-2 氷のブルー
M-3 LADY MADONNA(Epf)
M-4 Happy Saddy Mountain(Epf)
M-5 if(Epf)
M-6 スターライト スターライト
M-7 Raspberry

大橋トリオ
M-1 DOLLY
M-2 摩天楼バタフライ
M-3 SHE
M-4 AMY SAID
M-5 A BIRD
M-6 タイムマシーン
<ENCORE>
EC-1 Dearest Man(弾き語り曲)