学生の窓口編集部

写真拡大

学生生活の最後となる大学生活。精一杯さまざまな活動に取り組んでおきたいですよね。では、後から振り返って「やっておいてよかった」と思える活動とはどんなことなのでしょうか? 大学生活を思い返して、一番やっておいてよかったと思えることはどんなことか、この春大学を卒業した大学生に聞いてみました。

■質問 大学生活で一番やっておいてよかったと思ったことはなんですか?

本当の自分診断! 自分の隠れた一面をチェックしてみよう

第1位「アルバイト」72人(24.6%)
第2位「大学の勉強」50人(17.1%)
第3位「サークル・部活動」41人(14.0%)
第4位「留学」23人(7.9%)
第5位「旅行」23人(7.9%)

●第1位「アルバイト」

・いろんな人と出会い、コミュニケーションも学べた(女性/21歳/大学4年生)
・働くことを経験していなかったら、社会に出てきっと苦労したと思うから(女性/22歳/大学4年生)
・アルバイトで働く立場になり、企業の労務管理の実態を知り、社労士という存在を知ったことが、現在の進路に強く影響しているから(女性/23歳/大学4年生)
・社会常識を学べたから(男性/24歳/大学院生)

●第2位「大学の勉強」

・大学は勉強するところだけれど、主体的に学ぶ場。そのような学びができたのはよかったとおもう(女性/24歳/大学院生)
・勉強してきた経験が就活に生きる(女性/22歳/大学4年生)
・学生の本分は勉強だから(男性/22歳/大学4年生)
・専門分野の技術を学ぶことができた(男性/22歳/大学4年生)

●第3位「サークル・部活動」

・かけがえのない仲間に恵まれたから(男性/28歳/大学院生)
・よい出会いがあったし、趣味をより深めることができた(女性/23歳/大学4年生)
・たくさんの人と知り合う、仲良くなったきっかけがサークル活動だったから(女性/22歳/大学4年生)
・学祭の運営という、学生じゃないとできないことを経験できたから(男性/22歳/大学4年生)

●第4位「留学」

・1ヶ月間異国の地でホームステイすることで異なる文化の体験ができたから(女性/22歳/大学4年生)
・社会人になるとまとまった休暇を取りにくいから(男性/22歳/大学4年生)
・海外経験があるのは大きい(女性/22歳/大学4年生)
・世界観が広がった(男性/24歳/大学院生)

●第5位「旅行」

・長期旅行は当分できそうにないから(男性/23歳/大学4年生)
・初めてヨーロッパへ行けたから(女性/22歳/大学4年生)
・いろいろな土地の空気を味わえた(女性/22歳/大学4年生)
・いろんなものを見て異文化を吸収できた(女性/22歳/大学4年生)

就職する前にアルバイトを経験しておくことで、学べることがたくさんあるようですね。もちろん大学の勉強も就職してからではできませんので、しっかり勉強しておいてよかったという意見が多かったです。

いかがでしたか? 学生なので勉強がもちろん大事ですが、アルバイトやサークル活動をしっかり経験しておくと学ぶことが多いみたいですね。かけがえのない仲間に出会えたという声もたくさん上がっていました。また、社会人になる前に長い休みを利用して旅行や留学を経験しておくのもいいですね。今しかできないことに挑戦して、充実した大学生活を送りましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年3
調査人数:この春大学を卒業した大学生293人(男性116人、女性177人)