こんなとき何て言う? 絵で見てパッと英会話 第4回 日常のあいさつ

 

イラストを見ながらサクッと学べる英会話連載第3回。第1〜3回は初対面の人との会話を扱いましたが、今回は日常の会話がテーマ。使用頻度も高いものなので、ぜひマスターしましょう。

 

【場面1】先月知り合った人と再会。「また会えましたね」と伝えたい。

“はじめまして”はすぐ思い浮かぶ方が多いと思いますが、その次に会ったときは何と表現すればよいでしょうか?(解答例はこの下です)

【解答例】

Nice to see you again,○○(名前)(また会えましたね。)

逆に相手から先にこうあいさつされたら、Nice to see you. と返せばOK です。How are you doing?  やHow have you been? などと続けましょう。

 

【場面2】英会話の先生に「How are you doing?」とあいさつされた。

How are you doing? は調子はどう? という意味。もちろん、「元気です」「イマイチです」などと返事をすればよいのですが、それだけでは不十分。もう一言プラスしましょう!(解答例はこの下です)

【解答例】

Hi, Ms. Miller. I’m doing good. How are you?(あ、Miller 先生! 私は元気ですよ。先生は?)

英会話の場合、「聞き返すのがマナー」と心得ておきましょう。聞き返すときは、How are YOU?  のようにyou を強調して発音します。

 

「お元気ですか?」「調子はどうですか?」と尋ねるときには、How are you?  以外にも、次のような表現がよく使われます。

■How are you doing?

■How’s it going?

■How’s everything?

■How’s everything going?

 

これらに対して「元気です」「順調です」と答えるときには、I’m doing good. / Pretty good. / Not bad. / Not too bad. などと応じましょう。学校
で習うI’m fine. でももちろんOK ですが、ややよそよそしい印象になります。答えたあとに,相手にHow are you? / And yourself?  などと聞き返すのを忘れないようにしてください!

 

【参考】

■もっとしっかり学びたい方にはオンライン英会話がおすすめ!

「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」のオンラインレッスンが受けれるKimini英会話

https://glats.co.jp/

 

■書籍で学習するなら

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編

https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1130323400